【移民の国カナダ①】雇用における人種差別問題

移民の国カナダ カナダは移民の国です。そもそもファーストネーションと呼ばれる原住民が住んでいた土地に、ヨーロッパから移り住んだ人々が住み着いて出来た国です。 近年でも積極的に移民を受け入れる政策をとっており、2011年のカナダ政府の資料によると、カナダ全人口の約20%の人々がカナダ以外の国で生まれた移民で、この割合はG8諸国で最も高い割合だそうです。 人口の5分の1が移民で形成されている移民の国なので、移民に対する理解度が高いと感じる事も多いですし、実際に全てのカナダに住む人々が人種にかかわらず平等に扱わ… 続きを読む »

カナダで春の訪れを感じさせるものトップ5

長かった冬も終わり、ようやくカナダにも春がやって来ました。春とはいっても日本の春と比べるとまだまだ寒いのは確かですが、ここカナダでは確実に春です。 日本とは比べ物にならない寒いカナダ。春の訪れを感じさせる風物詩も日本とは違うものもあります。そこで今日はカナダで春の訪れを感じさせるもの5つをご紹介します。(独断ですが、ほぼみなさんこんなもんだと思います。たぶん。) 1 雪解け ↓  まずこれは外せないでしょう。例年10月末から11月初旬にかけて雪が積もり始め、冬の間は基本的に街は雪に覆われています。雪が溶け… 続きを読む »

【2015年最新版】マニトバノミニープログラムについて – 必要書類

昨日に引き続き、マニトバノミニー申請に必要な書類について。 MPNPへの申請は、全てオンラインで行うことになります。以下に記載する全てのドキュメントはスキャンし、MPNPオンラインアプリケーション上にアップロードします。 個人情報 以下の書類は政府が発行するものである必要があります。 ID:出生証明書 旅券:パスポート(写真と詳細が記載されたページ) 結婚歴:結婚/離婚/死亡証明書 扶養状況:両親共の指名が記載されている出生証明書、養子縁組書類、後見人書類、旅券 学歴 高校以降に受けた教育やトレーニングプ… 続きを読む »

【2015年最新版】マニトバノミニープログラムについて – 応募資格

今年のウィニペグの冬は例年に比べて(特に去年の冬に比べて)短いものでした。3月の半ばですが、すでに雪は殆ど溶け、気温はまだまだ低いものの、日差しはすっかり春です。 しばらく更新していなかったこのブログも今後もまたいろいろと記事を載せていこうと思います。まずはマニトバのミニープログラムの最新情報をお伝えします。 カナダ移住までの一番現実的な近道である、マニトバノミニープログラム(MPNP)の条件やプロセスは頻繁に更新されています。このブログで記載していた内容から更に更新された項目もあるので、一度、現在(20… 続きを読む »

ColorとColour|アメリカ英語だけが正しい英語じゃない。

  英語は世界約80の国や地域において、約5億1千万人もの人に使われている言語です。これだけの地域で使われている言語ですから、もちろん国や地域によって表現や言い方がかなり違うという事も多くあります。あれだけ国土の狭い日本においてでさえ、地域によって方言があり、言葉によっては全く通じなかったり全く逆の意味だったりすることもあるくらいですから、国が変われば言い方も大きく違ってくるのも当然と思えますね。 ”正しい”英語 日本に多くある英語のテキストには、アメリカ英語を「正しい英語」として、他の国の英語… 続きを読む »

海外に移住する人が心にとめておいた方がいいと思うこと

ご無沙汰しております。久しぶりの更新です。 今回は私が思う、「海外に移住する人が心にとめておいた方がいいと思う事」です。こういう事が頭の隅にでもはいってるとちょっといいかもって思う事をリストしてみましたので、今後海外に住もうと考えている人はぜひ参考にしてみてください。 日本だったらこうなのにって比べない 海外に住んでいるわけなので、日本と同じサービスやモノが出に入るわけがありません。日本と同じ事を期待しても仕方ありませんよね。日本だったら翌日に届くのに!日本だったらこういうサービスが受けられるのに!日本だ… 続きを読む »

Reduce Reuse Recycle!|今週末(5/10,11)はGiveaway Weekendです。

  カナダでは、リユース、リサイクルの動きが盛んに行われています。春から秋にかけてよく見かけるヤードセールやガレージセールが有名ですが、ここウィニペグでは、年に2度、「Giveaway Weekend」というのがあります。 Giveaway Weekendというのは、「家の中のいらないもの、つかっていないものを誰か使う人にあげましょう」って週末のことで、家の前や道路に面した芝生などに、要らなくなったものを「Free」って書いた紙(市がこんなのまで用意してくれてます)といっしょにおいておいて、誰か… 続きを読む »

カナダは基本食料品は消費税非課税|アイスクリームは基本食料品?ピザは?

カナダマニトバ州の消費税は、13%(連邦税5%、州税8%)です。この税率は、日本の8%と比べると一見高く感じますが、実際にはそれほどでもありません。その理由が、日本はすべての商品に一律で消費税を課税しているのに対し、マニトバ州では、基本食料品は非課税であったり、商品によっては連邦税のみ課税されていたり、一律ではないということにあります。 食品に関する消費税 基本食料品というのは一体どういうことなのでしょうか。 マニトバ州の食品に対する消費税を例にして見てみましょう。 概要 食料品店で売っている、基本食料品… 続きを読む »

飲食業界における外国人雇用制度一時停止の背景

  先週、カナダ政府から飲食業における外国人雇用許可(LMO)の処理の停止が発表されました。政府の発表には、理由として「重大な制度の悪用が発覚したため」とありましたが、実際にはなにが原因だったのでしょうか。 マクドナルドフランチャイズ店の不正 事の発端は、マクドナルドにおける外国人雇用制度(Temporally Foreign Worker Program)の悪用がCBCによって告発されたことによります。BC州ビクトリアにあるマクドナルドフランチャイズ店でチームリーダーとして働いていた男性による… 続きを読む »

カナダ政府、飲食業における外国人雇用許可(LMO)の処理を停止

  カナダ政府は4月24日、飲食業における外国人雇用制度(Temporary Foreign Worker Program)の停止を発表しました。 背景 カナダでは、「カナダ人の雇用を再優先にする」ということが原則となっています。政府は、雇用主に対して、「外国人雇用はあくまでも最終手段であり、カナダ人にその職に最適な人がみつからなかった場合のみ」という警告を発してきました。 しかしながら、過去数週間にわたり、Employment and Social Development Canada (ES… 続きを読む »

カナダにとっては朗報?|エルニーニョの影響で今年の冬は暖かくなるとの予報

  数十年に1度かの寒さだった冬を耐え抜いたカナダにとっては朗報かもしれません。National Weather Serviceは、今年エルニーニョ現象が発生する可能性がかなり高いとの予報を発表しました。 エルニーニョが発生すると、北米は温かい冬を迎える傾向があります。寒い冬を経験した私達にとってはちょっとうれしくなるようなニュースですが、喜んでばかりいるわけにはいきません。 エルニーニョによる被害 エルニーニョ現象というのは、「太平洋赤道域の日付変更線付近から南米のペルー沿岸にかけての広い海域… 続きを読む »

洪水危険地域に位置するウィニペグ

  非常に長くて非常に寒かった冬がようやく終わり、ウィニペグにも春がやって来ました。もうこのまま溶けないんじゃないかとも思えた雪は徐々に溶け、今では建物の影や吹き溜まりに少し残っている程度です。この雪もあと数日で姿を消すことでしょう。 春が来て暖かくなり、雪が溶けて芝生が見えてくるのは本当に嬉しいのですが、この時期に問題になってくるのが洪水問題です。 ウィニペグ、マニトバ州南部は洪水多発地帯 ウィニペグは、マニトバ州南部、カナダ中央部のプレーリー(平原)に位置しています。市内には、レッドリバーと… 続きを読む »

入学式欠席問題に見る、日本の労働環境が改善しないわけ

  高校教師が、自分の子供の入学式に出席するために勤務先の高校の入学式を欠席し、それに対して高校の保護者や教育委員会が批判しているというニュースがありました。 生徒より我が子優先? 勤務先の入学式欠席の教諭、計4人 賛否割れ 私には、倫理やらなにやらを持ってきて批判している人がちょっと理解できません。自分の子供の入学式だろうがなんだろうが、この教師は自分の権利を正当に行使して休みをとったというだけなのに、どうしてここまで批判されるのでしょうか。 例え「彼女とのデート」とか「結婚記念日だから」とか… 続きを読む »

日本人の働き方とカナダ人のライフスタイル

  「日本のビジネスマンたちは一体何のために生きているのか。」 カナダに来てしばらく経った頃、友人の1人にこう聞かれたことがあります。彼は日本の事に興味があり、いろいろと日本について調べた事があったそうです。日本の多くのビジネスマン、サラリーマンたちの働き方や生き方を知り、大いに疑問を感じたと教えてくれました。 日本人の働き方 「毎日遅くまで働いて、会社の同僚や上司と平日からお酒を飲み、家に帰るのは夜中。子どもたちは平日に父親と一緒に過ごすことは無い。週末は平日の疲れから子どもたちと遊ぶこともな… 続きを読む »

一度は訪れたい!カナダが世界に誇る観光地トップ10

  カナダは世界第二位の面積を持つ、広大な自然に囲まれている国です。多くの都市は観光地としても有名で、常に世界中の観光客を惹きつけています。 今回は、その中でも特に観光名所として有名だったり、人気の高い場所上位10箇所をご紹介します。   10位 カルガリー(アルバータ州) カルガリーはアルバータ州の一番大きな、カナディアンロッキーのふもとに位置する街。1947年に大規模な油田が発見されて以来、街の発展をオイルが支えている。バンフなどの観光地まで数時間まで行ける事、冬の寒さもそこまで厳… 続きを読む »