Category Archives: カナダ

だからカナダは素晴らしい!移住先としてカナダが人気な理由

  カナダは海外移住を考える人にとって相変わらず人気のある国の1つです。海外移住.comさんの「移住人気国総合ランキング」でも、英語圏の国としては最高の5位に位置しています。 移住人気国総合ランキング では、なぜそれほどまでにカナダが移民先として人気があるのでしょうか。今回の記事では、カナダの人気の理由をあげてみます。   豊かな大自然 トロントやバンクーバーといった大都市でも、車で数十分も走ればもう大自然の中です。そうでなくても、街の中には公園がいたるところに配置されていたり、まさに… 続きを読む »

海外移住前にやっておいたほうがいい3つの事

  カナダに限らず、海外に移住する前に、水道料金や電気料金についてや、国民保険、年金、銀行口座などなど、いわゆる日本でやっておかなければならない事務手続きは多々あります。 それ以外にも、必須ではないけれどもやっておいた方がいい事もあります。そこで、できればカナダに来る前にやっておいた方がいい事をまとめてみました。 歯医者に行っておく カナダの歯医者は高いです。一度の治療で1つの歯を直してくれるといういい点もあるのですが、健康保険でカバーされないので、虫歯を1本治療するだけで300ドルから500ド… 続きを読む »

カナダ定住までの道のり(3) ワークパーミット承認 ~ カナダ再入国

  前回からの続き ワークパーミット承認 カナダ大使館からとどいたメールには、「Your application for work permit has been approved」という記載がありました。この手紙でようやくカナダで働くことにたいして承認が降りたことになります。以前の記事でも書きましたが、これは本当に震えるほど嬉しかったのを覚えています。 ワークパーミットの取得時の手続に関してはこちらの記事をご参照ください。 ワークパーミットの取得から入国まで ワークパーミットの承認が降りたので… 続きを読む »

これがあれば生き抜ける?!海外移住に成功している人に共通する7つの特徴

  海外に住んでみたい、海外で働いてみたいと思う人は多いはずです。しかし実際に行動に移し、海外で生活している人はその中の一握りに過ぎません。海外で住むという夢が夢のままで終わってしまう人と、夢を実現させた人は一体何が違うのでしょうか。カナダで出会った人たちから私が学んだ、海外移住を成功させて人たちに共通する特徴をあげてみました。 行動力がある 何よりも大事なのが行動力ですね。私がカナダで出会った多くの日本人たちは本当に行動力がある人ばかりです。行動力がなければ日本から飛び出すことも出来ないわけで… 続きを読む »

マニトバノミニーに関するご質問への回答(1) ワーホリの期限が6ヶ月ない場合は?など

  マニトバノミニーに関して質問をいただくことが多いので、今回は質問の多かった項目についてお答えしようと思います。 マニトバノミニー申請の条件のひとつ、「6ヶ月就労以降のフルタイムオファー」とは? 「マニトバ州内で6ヶ月以上継続してフルタイムで就労」していて、「その後のフルタイムのオファー」をもらっているのがマニトバノミニープログラム申請の条件のひとつということを過去の記事で書きました。ここで言う「オファー」というのは、「雇用主からの6ヶ月以降も継続した雇用契約」のことです。 「その後のワークパ… 続きを読む »

夏のウィニペグの楽しみ(ウィニペグはまだ真冬)

  サマータイムも始まり、気温がプラス5度になる日もあったり、だんだんと春の訪れを感じるようになってきた今日このごろですが、今週末はまたいつもどおりのウィニペグの3月でした。昨日土曜日、朝の体感気温はマイナス31度。今日は夕方から吹雪。もしかしたらもうウィニペグにも春がくるのかも!という淡い期待を見事に蹴散らしてくれました。 降り積もった雪はまだ道路の路肩や庭にたくさんありますし、2週間の天気予報を見ても春が来る気配が全くありません。去年の10月末にはもう0度くらいになっていたので、5ヶ月まるま… 続きを読む »

日常生活に関するご質問への回答(1) 食料品など

  FacebookやTwitterなどで頂いたご質問にお答えします。今後も定期的に質問へのお答えを記事にしていくので、なにか知りたいことなどあればFacebook、Twitter、このブログの問い合わせ欄などでご質問ください。はっきりとした答えのあるもの(こういうものは手に入るか?いくらくらいか?など)であればある程度はっきりしたお答えが出来ますが、そうでないもの(XXはどういう評判か、XXは流行っているかなど)は私の主観でお答えするので、必ずしもそれが正しい答えでない場合もあるかもしれません… 続きを読む »

やっぱりカナダはすごかった!「北極にサンタ専用の郵便局がある?」など、20の驚くべきカナダの真実(2)

カナダの驚くべき真実第二弾。前回の記事では、「世界の半分の湖はカナダにある」など、主に地理的なカナダに関する情報を集めてみました。今回は、ちょっとどうでもいい情報も含めてあなたの知らなかったカナダの真実をお伝えしようと思います。 全世界の10%の森林はカナダにある 世界第二位の国土があるのですから、これくらいは当然なのかもしれません。ちなみにカナダの国土の約半分は森で覆われています。 人間が住む世界最北の町がある ヌナブト準州のアラートという街が世界最北の町です。軍や気象観測施設の常駐員が住んでおり、永住… 続きを読む »

カナダの住宅事情(8) カナダで家を購入する!オファーを出す

  自分の予算内で好みの家が見つかったら早速オファーを出しましょう。 家が売りに出ているサイトをみると、「Showings begin Monday Feb 10th. Offers Tuesday Feb 18th」などといった内容がまず目につきます。上の文章だと、「2月10日月曜日以降に家を見る事が出来ます。オファーは2月18日火曜日に出してください」という意味です。家を見てから8日以内に買うかどうか決めなくてはいけないわけですね。もちろん、オファーがその日までに無ければ延長されることが多い… 続きを読む »

ウェザーニュースが2014年春の長期予報を発表!カナダに春は一体いつ来るのか?!気象予報士「いずれ来る。」

「過去30年で最高に寒いかった」とか、「50年に一度の寒さだ」とか、「いや、80年の人生の中で一番寒かった」とか今回の冬がどんなに寒かったのかという言葉はいろいろ聞きますが、とにかく今回のウィニペグの冬は本当に厳しいものでした。2月中旬の時点で既に体感気温マイナス30度以下の日が70日とか、さまざまな記録を塗り替えてくれました。 さて、暦の上では3月に入り、そろそろいい加減に春の訪れを感じ始めたいと思っているウィニペグの人たちにとっては、一体いつ春がくるのかというのはとても気になるところです。 春はいずれ… 続きを読む »

2014年2月にカナダ市民権を取得した人の数は、去年の同じ時期と比べて2倍

CIC(Citizenship and Immigration Canada)が2月末に以下のようなニュースをリリースしていました。 2014年2月のみで、193カ国、19,200人もの人がカナダ市民権を取得しました。去年の同時期は9,980人だったので、純粋に2倍の人が市民権を獲得した事になります。 この高い数値は、申請の処理の効率化とバックログの解消からきているもので、カナダ市民権を取得してカナダ人になりたいという人々の夢をより一層身近なものにしています。政府市民権取得に関する条例を強化したことにより… 続きを読む »

やっぱりカナダはすごかった!「世界の半分の湖はカナダにある」など、20の驚くべきカナダの真実(1)

カナダの日本人のイメージは、常に寒い国、シロクマがいる国、スモークサーモンの国、メープルシロップの国、などさまざまだと思いますが、では一体どういう国なんでしょうか。私もカナダに来るまでは正直「アメリカの北にある寒い国」くらいしか知りませんでした。2回に渡り、カナダの驚くべき(?)20の真実(有益なものからくだらないものまで)をデータと共にご紹介していこうと思います。 世界第二位の国土面積 9,984,670平方キロメートルで、世界の国土の6.7%を占めています。日本の26.5倍の広さ。国土は広いですが、そ… 続きを読む »

ウィニペグでアパートを探す(1) おすすめのエリアは?

カナダに移住を決めた場合、考えなくてはいけないことはたくさんあります。ビザの問題、仕事の問題、学校の問題、すむところの問題。今回はアパートの探し方について説明していこうと思います。 ウィニペグは、カナダの他の都市と同じように、比較的安全だと言われているエリアとそうでないエリアというのがある程度はっきりと分かれています。最初からあえて危険だと言われているエリアに住む必要はないので、少なくともそういったエリアは避けたいところですね。 ※ここに記載するのは、ウィニペグで生活していて私が実際に見たり聞いたりした情… 続きを読む »

ウィニペグの今年の寒さはやっぱり記録的だった!(体感気温マイナス気温30度以下が既に70日間)

今年の冬は特に寒い!と毎年言っている気がしていましたが、今年の冬の寒さは記録的だったようです。(Global Winnipegより) マイナス30度が既に70日以上 Environment Canadaの発表によると、2013年12月1日から現在までで、体感気温がマイナス30度以下だったのが71日(例年は40日程度)、マイナス40度以下がそのうちの29日間。さらに1月5日には体感気温がマイナス51度まで下がりました。 寒さに慣れているウィニペグの人たちもさすがにこの寒さには悲鳴をあげています。12月中に報… 続きを読む »

カナダの教育事情(3) 子供をカナダの小学校に入学させる際の手続きは?

先日までのエントリーで小学校と小学校に上る前までの施設とシステムについてご説明しました。今回はお子さんをどうやって学校に入学させるのかをご紹介しようと思います。 学校はSchool Divisionごとに管理されている カナダの学校は、School Division(学区)ごとに管理されています。例えば、ウィニペグであれば、市内は6つのSchool Divisionに分かれていて、それぞれ別の管理がされています。マニトバの法律では、マニトバ内のどこの学校でも選択出来ることにはなっていますが、特別な場合以外… 続きを読む »