Category Archives: ローカル情報

「2013~2014年、カナダで最悪の冬を過ごした街」発表! 1位はやっぱりあの街

  もうそろそろ4月になるというのに最低気温マイナス20度くらいの気温が続いているウィニペグからこんにちは。週間予報では常に「今週はまだ寒いけど来週は温かいよ」という予報が続いていますが、一向に春が来る気配がありません。 カナダで最悪の冬を過ごした街は? さて、今年の冬が寒かったのはウィニペグだけではありません。カナダ各地で記録的な寒さや積雪量が観測され、カナダ全土で非常に厳しい冬を経験しました。では、カナダで一番酷い冬を経験した都市は一体どこだったのでしょうか。Global Newsが「カナダ… 続きを読む »

夏のウィニペグの楽しみ(ウィニペグはまだ真冬)

  サマータイムも始まり、気温がプラス5度になる日もあったり、だんだんと春の訪れを感じるようになってきた今日このごろですが、今週末はまたいつもどおりのウィニペグの3月でした。昨日土曜日、朝の体感気温はマイナス31度。今日は夕方から吹雪。もしかしたらもうウィニペグにも春がくるのかも!という淡い期待を見事に蹴散らしてくれました。 降り積もった雪はまだ道路の路肩や庭にたくさんありますし、2週間の天気予報を見ても春が来る気配が全くありません。去年の10月末にはもう0度くらいになっていたので、5ヶ月まるま… 続きを読む »

バスの街ウィニペグ 生活に車は必要か?

  先日の記事でもかるく触れましたが、ウィニペグで生活する上での車の必要性についてちょっと考えてみようと思います。 車は生活必需品? 答えから言うと、車は生活に絶対に必要なものではありません。車がなくても生活は出来ますし、特に必要性を感じずに生活している人もたくさんいます。ただ逆に車がないと絶対に生活できないと感じる人もいます。あくまでもライフスタイルや生活していく上での優先順位によって変わってくるということですね。 バスの街ウィニペグ ウィニペグのバス網は非常に発達しています。そのおかげで市内… 続きを読む »

日常生活に関するご質問への回答(1) 食料品など

  FacebookやTwitterなどで頂いたご質問にお答えします。今後も定期的に質問へのお答えを記事にしていくので、なにか知りたいことなどあればFacebook、Twitter、このブログの問い合わせ欄などでご質問ください。はっきりとした答えのあるもの(こういうものは手に入るか?いくらくらいか?など)であればある程度はっきりしたお答えが出来ますが、そうでないもの(XXはどういう評判か、XXは流行っているかなど)は私の主観でお答えするので、必ずしもそれが正しい答えでない場合もあるかもしれません… 続きを読む »

雪の街ウィニペグ・除雪作業

ウィニペグにはもちろん、雪がたくさんふります。豪雪地帯というわけではないのですが、降った雪は春まで溶けずに残るので、除雪されないと道路はとても危険な事になります。降ったパウダースノーを通る車が押し固めていくので、道路の上を一枚の氷の板が貼ってあるような感じですね。 もちろん、そういう街だからこそ除雪のスピーディーさは凄いです。雪が降った翌朝には、主要道路の除雪は終っていて、その他の小さめの道路も数日後には綺麗に除雪されていきます。(街を一回り除雪するのにかかるのは2億円くらいだそうです。) 除雪は主に下の… 続きを読む »

ウィニペグってどんなとこ?様々なデータをご紹介

私の住むマニトバ州ウィニペグという街が、とてつもなく寒い街だということは過去の記事でお伝えしましたが、今日から数回にわたってもう少し詳しくウィニペグをご紹介したいと思います。まず今回は数字的なデータをざっと挙げて行こうかと思います。以前、カナダのいいところをあげてみる①、②という記事であくまでも私が思うカナダのいい所を挙げてみましたが、今回はきちんとデータに裏付けされた情報をお届けします。 2013年時点での人口は778,397人 そのうち、移民は13,312人。私もそのうちのひとり。 公園施設の数、93… 続きを読む »

ウィニペグの夏と冬

ウィニペグは、カナダマニトバ州南部にある地方都市。マニトバの州都です。 場所はこの辺。 簡単に言うと、「カナダど真ん中に位置する、冬が異常に長く寒いカナダの地方都市」です。 冬はとにかく寒い! どのくらい寒いかと言うと、1月の平均気温がだいたいマイナス18度くらいと言えばどのくらい寒いかわかっていただけるかと思います。今この記事を書いてる時点で外気温はマイナス24度です。ほんとにウソみたいな寒さですが、ここに住んでみると、この位の寒さは「意外と住めない事もない」って事に気付きます。寒かったら防寒すればいい… 続きを読む »

ウィニペグで手に入る日本食材

海外生活が充実したものになるかならないか。その重要な要素のひとつが、日本食材どのくらい手に入りやすいか、だと思います。郷に入れば郷に従えといように、その土地ではその土地ならではの食べ物を食べるというのもとても良いことですが、やはり日本食は恋しくなるものです。そこで、今回はウィニペグで日本食材が手に入るスーパーマーケットをご紹介します。 日本人経営の日本食材専門店というのは残念ながらウィニペグには無いのですが、中国系や韓国系のスーパーで日本食材を手に入れることができます。いくつかあげると、 Lucky Su… 続きを読む »

サイトリニューアル!

私達家族がカナダに移住してもう少しで3年になります。 東日本大震災があり、福島第一の原発事故があり、一時的な避難のつもりでカナダウィニペグの友人宅に家族で転がり込んでから、あっという間に3年でした。 その間、カナダでの就職活動、就職、ワークパーミットの取得、アパートの契約、引っ越し、マニトバノミニーへの申請、娘の入学、家の購入、そして永住権の取得と、考えてみると本当にたくさんのことをした3年間でした。あのまま日本に住んでいたら決して経験することができなかったことばかりですし、僕ら家族にとって素晴らしい経験… 続きを読む »

カナダの悪いところをあげてみる

悪い所と言っても、それ自体がいい事にもなりえるものだったり、あくまでも「日本と比べて」悪いと感じるところだったりします。ですので、「日本人にとってのカナダの悪いと感じられるところ」と言った方が正しいかもしれません。もちろん、私自身の好みや価値観での話なので、誰もが同じように感じるというわけではないです。 1.医療の問題 これが カナダの最大の悪い点だといえます。(もちろん日本と比べてですが)ここ カナダマニトバは、市民権や永住権保持者だけでなく、学生ビザや就労ビザで滞在している人でも、その当人とその家族全… 続きを読む »

カナダのいいところをあげてみる②

通勤時間短い 小さい街なので、車を使えば30分で横断縦断できる広さ。それもあって、職場までの距離はいくら遠くても30分くらいです。車通勤をしている人が多い。もちろん、バスを使っている人もいますが、それでも30分程度が平均だそうです。 満員電車とかない 電車がないので当たり前なのですが、例えバスだとしてもぎゅうぎゅうになるってことはないです。座席が全部埋まってるということはあっても、混んでで乗れないという事はありません。 一日のうちに休暇がある 私の定時は4時半なので、娘を迎えに行って家に帰ると、家に着くの… 続きを読む »

カナダのいいところをあげてみる①

カナダに移住したいと考えている人も中にはいると思うので、 今日はカナダのいいところ”だけ”を書いてみようと思います。「カナダの」って言ってますが、私が知っている範囲の話です。 自然が素晴らしい ウィニペグは広大な平地のど真ん中に位置しているので、周りに山がありません。車で10分も走れば見渡す限り地平線しか見えない!っていう場所です。山がない、高い建物がない、という事はその分空が異常に広いです。これはすごい。夕焼けも朝焼けも壮大です。 公園がたくさん 街中いたるところに公園が配置されています。都市計画で配置… 続きを読む »

海外移住大計画ナイトでお話できなかったこと②

前回のエントリーからの続きです。 4.海外移住して良かったことは? 正直ありすぎて書ききれないくらいですが、思い付くものを。 ・放射能の心配がいらない。 移住した理由が放射能から逃げるためでしたので、まず放射能の心配をしなくてもいい、日々食べるものが放射能で汚染されているかもと考えなくてもいいというのは第一です。 ・子供の英語力 長女が託児所(デイケア)に通っているのですが、英語力の上達スピードには驚かされるばかりです。発音がよくなったなぁと感じていたら次には文章で話すようになっていて、今では現地の子供達… 続きを読む »

海外移住大計画ナイトでお話できなかったこと①

今回、海外移住大計画ナイトに出演させていただく事になり、主催者のえんどうさんから下記の5つの点についてお話しして欲しいという依頼がありました。 1.海外移住しようとしたのはなぜですか? 2.海外移住のための準備で大変だったことは? 3.海外移住してから大変だったことは? 4,海外移住して良かったことは? 5.これから海外移住ようとする人に伝えたい一言は? それぞれどういう話をしようと考えてみたら、どう考えても10分で話し終わる内容じゃなかったので、それぞれ詳しく書こうと思います。 1.海外移住しようとした… 続きを読む »

マイナス30度の世界

ここ数日の寒さが凄まじい。 数日前に最低気温がマイナス20度を下回ったと思ったら、毎日少しずつ最低気温が下がっていって、とうとう昨日はマイナス30度まで下がった。 このくらいの寒さになると、風の強さがとても重要になってくる。マイナス30度でも風が全くなければ、少しの間外に出てても問題ないけど、風が強かったりしたらもう命の危険すらある。 というわけで、ここでは実際の気温以外に体感気温が毎日発表される。例えば、昨日一番寒かった時間の体感気温はマイナス40度。体感気温が40度というのはどのくらいかというと、手袋… 続きを読む »