永住権への道。ウィニペグですぐ仕事は見つかるのか?

By | 2014年3月18日
flower2
Pocket

 

カナダに移住しようと考えた時、まず気になるのが現地で仕事が見つかるかどうかということですね。現地ですぐ仕事は見つかるのだろうか、どうやって仕事を探していけばいいのだろうか。これはカナダだけでなくても、どの国でもたとえ日本の中でも移住する際に最優先に考えなくてはいけないことのひとつです。(転勤の場合は別ですが)

このブログや私のツイッターにも、「仕事はすぐ見つかりますか?」という質問をいただくことが多くあります。昨日もブログに書きましたが、このような質問に対する返答は「その人によります」としか言えません。

仕事が見つかるか見つからないかは様々な要因による

仕事が見つかるかどうかはその人の持っているスキルや経験によって大きく変わってきます。パッと思いつくだけでも以下の様なものがあります。

  • スキル
  • 英語のレベル
  • 経験のある職種
  • 経験年数
  • 年齢
  • 時期

他にも、数え上げたらキリがないほどです。例えば一言でスキルと言っても、そのスキルがカナダにおいて認知されているのか、需要の高いものなのか、どの程度のレベルなのか、などの状況によって大きく変わってきます。また、それに加えて本人の希望する条件も重要になってきます。

  • 職種
  • 収入
  • 勤務地
  • 会社の規模
  • 福利厚生

これはカナダだけに限りませんが、本人の持っているスキルや経験が高く、収入や福利厚生などの希望のレベルが低ければ仕事は容易に見つかるはずです。逆にカナダで通用するスキルや英語レベルが低くて、さらに収入などの希望が高い場合は希望の仕事を見付けるのは難しくなるでしょう。

やっぱり重要なのは行動力

では、ある程度スキルがあって、職業や収入もそれほど要求しなければ仕事はすぐに見つかるのでしょうか。実際にはそう簡単には行きません。ここで重要になってくるのが行動力です。

私の友人は、ウィニペグに来てすぐの頃、自分の履歴書を何通も持って街にある職場環境のよさそうなレストランに履歴書を渡して歩いたという人がいます。彼の話を聞くと、とにかく永住権をまず目標にしていたので、仕事の選り好みはするつもりはなかったとのことでした。最終的に彼はレストランではなくオフィスの仕事に就くことになりましたが、こういう行動力を持った人は比較的早い時期に仕事が見つかってるようです。

英語力はやっぱり重要

英語力がなくてもどうにかなると言いたいところですが、英語力はどうしても必須です。ウィニペグは日本語の需要が高い街ではないので、日本語が話せるという事がメリットになる場合は非常に少ないです。高いスキルを持っていて経験が豊富だとしても、英語が話せないとしたら、自分のスキルが最大限に活かせる職種での就職は難しくなるでしょう。また、たとえ英語がある程度話せたとしても、カナダに同程度のスキルを持った人が多く存在した場合、やはり言語の点で不利になってしまうのが現実です。

雇用主の立場になって考えてみれば分かりやすいですが、同じようなスキルを持った人間がいたとして、英語で会話が問題なく通じる人とそうでない人ではどちらを雇うかは明らかですよね。

1からの再スタート

日本人がカナダに移住した場合、多くの場合は1からの再スタートとなり、エントリーレベルの仕事しか見つからないというのがほとんどだと考えておいたほうがよいです。日本で有名な企業に勤めていたというプライドゆえに仕事を選り好みしてしまい、うまく定職に就けなかったという話もよく聞きます。もし「永住権を取得する」という目標があるのであれば、そこに通じる道であれば、ある程度選り好みしないという覚悟を決めておくのが成功への鍵だと思います。

再スタートだからといって、日本での全ての経験が無駄になるわけでもないです。最初はエントリーレベルの仕事に就くことになったとしても、経験を積み、英語力をあげて、人脈を作っていくことによって、日本での経験が最大限に活かせる仕事に就くことが出来る日が来るかもしれませんし、一度収入や職業のレベルは下がっても、今度は短い期間で同じレベルまで戻ることが出来るかもしれません。ちょっとした人生のリセットボタンを押してみるようなもんですね。

まとめ

長くなってしまいましたが、とにかく仕事が見つかるか見つからないかはご自分次第としか言えません。仕事を早く見付けるコツは?という質問に対する回答は「とにかく選り好みしすぎず、自分で積極的に動くこと」です。自分の運を掴むことが出来るのは自分だけです。待ってても何もやって来ません。

謙虚な姿勢と前向きに進み続ける行動力が重要なのはどこにいても同じかもしれませんね。






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です