「2013~2014年、カナダで最悪の冬を過ごした街」発表! 1位はやっぱりあの街

By | 2014年3月27日
502312044_a009cb22b0_z
Pocket

 

もうそろそろ4月になるというのに最低気温マイナス20度くらいの気温が続いているウィニペグからこんにちは。週間予報では常に「今週はまだ寒いけど来週は温かいよ」という予報が続いていますが、一向に春が来る気配がありません。

カナダで最悪の冬を過ごした街は?

さて、今年の冬が寒かったのはウィニペグだけではありません。カナダ各地で記録的な寒さや積雪量が観測され、カナダ全土で非常に厳しい冬を経験しました。では、カナダで一番酷い冬を経験した都市は一体どこだったのでしょうか。Global Newsが「カナダで最悪の冬を過ごした街アワード」を発表したのでご紹介します。

アワードは2つのサブカテゴリーに分けて評価されました。

  1. 例年比で1番寒かった都市
  2. 例年比で1番雪が多かった都市

イエローナイフとかヌナブトといった州は寒いのは当たり前ですし、BC州とアルバータ州では積雪量は比べ物になりません。そこで、公平さのために「例年よりと比べて」としたようです。

寒かった街第1位

まず、寒かった都市第1位は・・・

・ 

ウィニペグ

winnipeg from sky
BORIS MINKEVICH / WINNIPEG FREE PRESS FILES
やっぱりウィニペグでした。例年ウィニペグは寒いですが、今年の寒さはやっぱり異常でしたからね。

2013年12月から2014年2月までの平均気温は-20.1℃で、例年よりも5.8℃も低かったそうです。ちなみに2位は例年平均より4.5℃低かったレジーナ、3位は例年平均より4.2℃低かっただったサスカトゥーンです。上位3位がカナダ中央の都市が占めています。やはり中央部分が寒いんですね。

※カナダ中央部が寒いのは、太平洋と大西洋の暖かい空気に挟まれた北極からの寒い空気が、南下してくるからだと聞いたことがあります。

雪が多かった街第1位

では、例年比1番雪が多かった都市は・・・

シャーロットタウン

98185-04

・・・どこでしょうか。(すいません)調べてみると、プリンスエドワードアイランド州の州都でした。

シャーロットタウンは今年の冬、例年より81.4cmも多い、278.6cmの積雪を観測したそうです。恐ろしい事にまだ冬は終わっていないので、このぶんだと3メートル超えてしまう気がします。2位は平均プラス50.3cmだったニューファンドランドのセントジョーンズ、3位は平均プラス42.4cmだったウィニペグです。

では、この2つの要素を併せて「カナダで最悪の冬を過ごした街」第一位はどの都市だったのでしょうか。

総合第1位

最悪な冬を過ごした都市第1位は・・・・

ウィニペグ!

8626739336_0549e0a9bc_z

数あるカナダの都市を制し、栄えある「カナダで最悪の冬を過ごした街」第1位を獲得したのは、(やっぱり)ウィニペグでした。ちっとも嬉しくありません。積雪量は他の州の方が多かったのですが、とにかく例年と比べて寒い寒い冬を経験したことが評価されたようです。この寒さのおかげでウィニペグでは交通事故数が倍以上になったり、水道管が凍って破裂してしまい、何百件もの家の水道が使えないという状況が続いていたりと散々な状況です。

平均気温だけでなく、今年のウィニペグは体感気温マイナス51℃を経験したり(火星よりも寒かったとか)、体感気温マイナス30℃以下の日数が70日以上だったり、本当にとんでもない寒さの冬でした。7年に一度くらい酷い冬が来るとも言われているそうですが、今年は50年に一度の寒さだったとか。地球温暖化は一体どこの話なんでしょうか。

※こちらも併せてどうぞ → ウィニペグの今年の寒さはやっぱり記録的だった!(体感気温マイナス気温30度以下が既に70日間)

ちなみに一昨年の2012年は、3月末の時点で雪がすべてとけていて、半袖で外に出られる日もありました。すごい違いです。

この酷い寒さの冬があけたら、いつもどおりの最高の夏がやって来ることを祈って祈って祈ってやみません。

20130714_132212

参照元:http://globalnews.ca/news/1208476/who-had-the-worst-winter-in-canada/






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です