だからカナダは素晴らしい!移住先としてカナダが人気な理由

By | 2014年4月3日
5944761957_661173c786_b (2)_R
Pocket

 

カナダは海外移住を考える人にとって相変わらず人気のある国の1つです。海外移住.comさんの「移住人気国総合ランキング」でも、英語圏の国としては最高の5位に位置しています。

移住人気国総合ランキング

では、なぜそれほどまでにカナダが移民先として人気があるのでしょうか。今回の記事では、カナダの人気の理由をあげてみます。

 

豊かな大自然

トロントやバンクーバーといった大都市でも、車で数十分も走ればもう大自然の中です。そうでなくても、街の中には公園がいたるところに配置されていたり、まさに自然と都会が共存している環境で生活することが出来ます。

夏は気軽にキャンプに出かけられたり、冬はスキーやスノーボードといったウィンタースポーツやアイスフィッシングが身近で楽しめるというのは素晴らしい環境です。

英語環境

やはり我々日本人にとって一番親しみのある外国語は英語です。ご存知のとおり、カナダで主に話されている言語は英語なので、新たに違う言語をゼロから勉強し直す必要はありません。

また、カナダ人の話す英語は日本人にとって聴きやすいきれいな英語だと言われています。どこの国の英語の発音が正しいというのは無いですが、日本人にとって聴きやすい英語を話すカナダは、英語に関するハードルが他の国よりも低いと言えるかもしれません。

充実した医療

カナダの医療は、歯医者と薬の購入以外はすべて無料です。待ち時間が長い事や医師の慢性的な不足という問題はあるのは確かですが、だれでも平等に同じレベルの医療が受けられるというのは、移民先の国として安心です。

また、医療のレベルも他の先進国と比べて劣るわけではありません。

参考記事:カナダの医療事情

理想的なライフワークバランス

カナダでは休日出勤や残業などは非常に少ないです。仕事は仕事、プライベートはプライベートとはっきりわけて生活することができるので、自分の時間や家族との時間を自由に使うことが出来ます。

日本で定常化しているサービス残業やブラック企業といった問題もカナダにはなかなかありません。労働者がきちんと守られている環境下で働くことができるというのは、非常に大切なことですね。

参考記事:カナダの労働事情(1) カナダには残業がない?

レベルの高い教育

カナダの公立学校は、高校まで無料です。無料だからレベルが低いということはなく、世界的に見てもカナダの教育レベルは高水準を保っています。

近年、複式学級制度を取り入れたりと、教育に対して非常に柔軟である点が特徴です。

また、日本の学校よりも個人が尊重されているという印象があります。全体に合わせなさいという教育ではなく、個人の考えを重視して違うところも受け入れるということでしょうか。これは移民の国であるというところが大きな理由なのかもしれません。

参考記事:カナダの教育事情(1) 日本の教育システムとの違いは?

充実した移民へのサービス

上で述べたように、カナダは移民で形成されている移民大国であり、近年でも多くの移民を受け入れている国です。少しずつ移民への基準は厳しくなってきてはいますが、それでも移民のハードルが低い国のひとつであることに変わりありません。

参考:Canada welcomes more new Canadians (2014年3月に新たにカナダ市民権を取得した人は、前年度の同時期に比べて2倍というカナダ移民局のニュースリース。)

多くの移民を受け入れているからこそ、新しくカナダにやってきた人たち(New Comer)へのサービスは充実しています。就職先や住む場所を紹介するサービスがあったり、その他移民が移住当初に直面する問題などに親身に相談にのってくれる、Immigrant Settlement Workerという制度もあります。

その他にもマニトバ州では、英語の授業も無料で受けられるサービスもあったりと、移民がその土地にスムーズに定住できるためのサービスは充実しています。

参考記事:カナダ永住権取得への近道、マニトバノミニープログラム(その1)

今回上げたのは一部ですが、その他にも、犯罪率の低さや、ビジネスのはじめやすさなどといった点もあります。こういった点が、カナダが依然として移民先として人気が高い理由だと言えると思います。






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket