一度は訪れたい!カナダが世界に誇る観光地トップ10

By | 2014年4月11日
986817214_98dcd4b392_z
Pocket

 

カナダは世界第二位の面積を持つ、広大な自然に囲まれている国です。多くの都市は観光地としても有名で、常に世界中の観光客を惹きつけています。

今回は、その中でも特に観光名所として有名だったり、人気の高い場所上位10箇所をご紹介します。

 

10位 カルガリー(アルバータ州)

カルガリーはアルバータ州の一番大きな、カナディアンロッキーのふもとに位置する街。1947年に大規模な油田が発見されて以来、街の発展をオイルが支えている。バンフなどの観光地まで数時間まで行ける事、冬の寒さもそこまで厳しくない事などから人気の高い街となっている。

ちなみにオイルビジネスに支えられているアルバータ州の消費税は、カナダで一番低い5%。


 

9位 オタワ(オンタリオ州)

40178578_61ec7a89a1_z

Photo by Sam Javanrouh

オンタリオ州東部に位置するカナダの首都です。フランス語圏のケベックに面している事もあり、人口の約15%がフランス語を使って生活している。

カナダ国会議事堂を中心に、町全体に緑があふれた、公園のような都市。また、すぐ近くに川や湖があり、夏にはウォータースポーツも楽しめる。


 

8位 ウィスラー(ブリティッシュ・コロンビア州)

毎年200万人以上の人が訪れる、ブリティッシュコロンビア州西部に位置するリゾート都市。バンクーバーからおよそ125km。特にウィンタースポーツに関しては、北米を代表する場所になっている。

ウィスラーは2010年バンクーバーオリンピックで行われた山岳競技の主要会場でもある。

また、夏も美しい山岳景色が広がり、一年を通して壮大な自然を楽しむことが出来る。


 

7位 チャーチル(マニトバ州)

北極海の氷がとける夏には、数百頭ものシロクマがやってくる、世界的にもめずらしい場所。シロクマを目の前で見ることが出来るツンドラバギーのツアーが人気。

参考記事:Googleストリートビューでマニトバ州チャーチルのシロクマが見られる!


 

6位 ケベック・シティー(ケベック州)

フランス語圏の州、 ケベック州の州都。アンティークの店が並ぶ通りや、石畳の道など、ヨーロッパ風な町並みが広がる。

写真にもあるケベックのランドマーク的なホテル、シャトー・フロンテナックは北米で最も写真に納められたホテルでもある。


 

5位 トロント(オンタリオ州)

415961773_4f96a304cc_z

photo by Palestina5

オンタリオ州にある、 カナダ最大の都市。人口はおよそ250万人。北米ではニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次ぐ4番目の大都市。気候はカナダの中では比較的穏やかであるが、夏は高温多湿になる。

多民族で形成された大都市で、チャイナタウンを始め、リトルインディア、リトルイタリーなどの地域がある。


 

4位 モントリオール(ケベック州)

トロントに次ぐ、カナダ第二の都市。また、フランスのパリに次ぐ、世界で2番めに大きいフランス語圏の都市でもある。

カナダの文化の中心地とも言われ、博物館、ギャラリー、劇場、コンサートホールなどの施設が多く存在する。


 

3位 ナイアガラフォールズ(オンタリオ州)

9212439118_29c3810166_z

Photo by James Wheeler

カナダと米国の国境(オンタリオ州とニューヨーク州)に面し、世界的にも有名な観光名所。滝の高さはそれほどないが、幅が広く、単独で流れる滝の水量は北米で最も規模が大きい。

ナイアガラの滝は、カナダ滝、アメリカ滝、ブライダルベール滝の3つで構成されている。

ナイアガラの滝を見るのに最適な場所は、クイーンビクトリアパーク。夜になると滝がライトアップされ、さらに夏は花火を見ることも出来る。


 

2位 バンフ(アルバータ州)

アルバータに位置したバンフ国立公園は、カナダで初めて国立公園に指定された場所であり、カナダで最も観光客が訪れる場所でもある。カナディアンロッキー観光の中心部でもある。カルガリーから127キロの場所に位置する。

1985年には、バンフ国立公園を吹くmぬ一体が、カナディアンロッキー山脈自然公園群として世界遺産にも登録されている。

バンフには温泉もある。


 

1位 バンクーバー(ブリティッシュ・コロンビア州)

3693708662_a10d93e9cc_z

Photo by Evan Leeson

世界一住みやすい都市に何度も選ばれている、世界的に有名な都市バンクーバー。西岸海洋性気候に位置し、冬は暖かく夏は涼しいという非常に恵まれた都市。

海水浴とスキーが1日で楽しめると言われるほど多様な自然に囲まれた都市でもあります。民族や言語が多様で、人口のおよそ半数が第一言語が英語以外の言語である。


いかがでしたでしょうか。今後カナダに訪れる際や、カナダから他の都市へ観光に行かれる際の参考になれば幸いです。

バンフ行きたいなぁ。。

出展:10 Best Places to Visit in Canada






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket