経験とは関係ない職種にも目を向ける

By | 2012年2月4日
Pocket

 

海外で仕事を探そうと思った場合、自分が今までしてきた仕事やそれに関係する仕事を探そうと考えると思います。長年働いてきた職種とは全く違う仕事に就くというのはなかなか考えづらいのはたしかですし、自分がやってきたことに自信を持ってるからこそなのですが、これが結果的に自分の視野を狭めてしまうこともあります。

自分はこれしか出来ないからと決めつけてその職種での働き口ばかり探してしまっては、他の可能性を逃してしまう事もありえます。私の周りにも、自分の経験のある職種にこだわっていたために、他にあったチャンスも逃してしまったという人もいます。もし永住権取得を目標と考えているのであれば、他の職種にも目を向けなくてはいけません。

数年後に移住したいと考えている場合、移住に有利でワークパーミットの取得がしやすい職業(配管工とか寿司職人とか)に転職してスキルを身につけておき、カナダではそのスキルを十分に活かせる職を探すというのであれば良い方法だとおもいますが、なるべく早めに移住したいと考えている人にとっては現実的な道ではないかもしれません。

とにかく自分を受け入れてくれる職種であれば、なるべく選り好みしないという心構えでいる必要があると思います。受け入れてくれさえすれば、それを足がかりにして次に進むことが出来ます。受けいれてもらわないことには話が前に進まないわけです。

自分の経験とそれに直結するような職業以外に目を向けると、意外と選択肢はたくさんあるかも知れません。






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です