カナダ永住権と市民権の違い

By | 2014年2月11日
友人撮影。カナダのどこか。
Pocket

簡単に言うと、

カナダ永住権:日本国籍のままカナダに永住し、カナダ人とほぼ同等の権利を得る。
カナダ市民権:日本国籍を放棄し、カナダ国籍を取得する。カナダ人になる。

ということで良いかと思います。

カナダ永住権

・カナダ人とほぼ同等の権利を得る。
・選挙権が無い、選挙に立候補できない、特定の職業には就けないなどの制約はある。
・医療や高校までの教育が無料で受けられる。児童手当などについても制限はない。
・5年間のうち最低2年間カナダ国内に滞在している必要がある。
・重大な犯罪を犯した場合は国外追放を受けることもある。
・5年毎に更新手続きが必要。

カナダ市民権

・国籍がカナダになるので、カナダパスポートが取得できる。
・日本国籍は放棄する。
・5年間のうち2年間カナダに滞在しなくてはいけないというルールは無い。
・選挙の投票にもいけるし、立候補も出来る。
・5年毎の更新は必要ない。

普通に生活する分には永住権と市民権にはそれほど違いはないですね。

ちなみに、カナダ市民権を得るには以下の様な条件があります。
・永住権を取得してから過去4年間のうちに3年間カナダに滞在している。
・市民権知識テストにパスする。
・言語レベルの証明の提出が必要。

 永住権を取得したら日本人じゃなくなってしまう!なんて事は無いです。

6081483966_7629e14838_b_R

友人撮影。アルバータ州の山。風が穏やかな日は景色が湖面に綺麗に映り込む。






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です