モノは少ない方がいい

By | 2011年12月16日
Pocket

今回の海外引越しで本当に実感したのは、今までいかに不用品に囲まれて生活していたのかということ。

今回の移住の際、送料を安く抑えるため、荷物は船便で郵便局から送りました。もちろん引越し業者とか、海外引越しのサービスをやってるところもありますが、やっぱり便利で簡単な分、高いのです。物を送る、という付加価値をまったく生まない事に無駄なお金は使いたくなかったので、一番安い方法を選びました。まぁお金に余裕なんかなかったからですけどね。

郵便で送るということは、重さと箱のサイズ、重さで料金が決まるということ。ということは1キロでも、たとえ100グラムでも軽くて小さいほうが安い。

持っていたほとんどのものが「使っていないもの」

そこで、不要なものはもちろん、長い間使っていないもの、ただの記念品とか、なくても生活にまったく困らないものから、少しでも悩んだら捨てる!というスタンスで捨てていくことにしました。ものを捨て始めてみると、驚くことに家の中にあるもののほとんどが「使っていないもの」でした。

たとえば服。たくさん洋服を持っていたとしても、9割はほぼ着ていないものでしたし、持っていた靴の半数は、履いてない。収納スペースがたくさんあるというのはいいことかもしれませんが、日々きちんと処分をしていなかったので、結果的には不用品置き場になってしまってたわけです。

ものを捨てるというのは本当に気分がいいです。「捨てられない」と決め付けていたものも、捨ててしまうと意外とすっきりするし、捨てた後はなんであんなものとっておいたんだろうとまで思えるようになります。まさにどんどん自分が身軽になっていくという感覚。

結果、大きな家電や家具以外で、処分したゴミの重さは、合計1トンにもなりました。そのほとんどが「使っていなかったもの」です。それほどまでに多くのゴミに囲まれて生活していたということに本当に驚きました。ただ、それを処分できたことが本当に気持ちよかった。

必要最低限のものだけが一番

それ以来ものを少なくするのが楽しくて、ちょこちょこと処分してます。必要最低限の物だけに囲まれて生活するのって身軽だし、本来こうあるべきだったのかもしれないなぁとつくづく感じます。

何かあった時、すぐにその場を離れる事が出来る身軽さを常に持っていたいものです。






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です