カナダ一時滞在にかかるお金

By | 2011年12月20日
Pocket

1人でカナダに就職活動のために一時滞在する際の費用です。
※金額はおおよそです。

1) 渡航費               100,000 円
2) 到着後のホテル滞在      200ドル (16,000 円)
3) マンスリーの家具付きアパート 1,500ドル (120,000 円)
4) インターネット        40ドル (3,000 円)
5) 移動費            100ドル (8,000 円)
6) 食費             500 (40,000円)
7) 携帯電話           30ドル (2,400円)

一時的に必要なお金       約12万円
月ごとに必要なお金       約17万円

一ヶ月の滞在の場合、12万円+17万円で、28万円。
二ヶ月の滞在の場合、月ごとの金額が倍になるので、12万円+34万円で、46万円

おおよその値段ではありますが、このくらいが妥当ではないかと思います。東京で同じ事をしようとした際にかかる金額とほぼ同じくらいですね。

項目の詳しい説明です。
1) 渡航費
バンクーバーまでの往復エコノミーチケットの値段です。ここでは二ヶ月前にチケットを購入した場合で考えています。直前だと格安チケットが売り切れている場合がほとんどなので、これ以上に金額が上がる場合があります。

2) 到着後のホテル滞在
到着後すぐにはアパートの契約などは出来ないと思いますので、1泊ホテルに滞在するとして考えています。

3) マンスリーの家具付きアパート
カナダにも日本のような家具付きのアパートがあります。一ヶ月単位での契約が可能で、保証人が必要ない場合が多いので、数ヶ月滞在する場合にはちょうどいいです。もちろん、現地にきてからすぐに借りられないかもしれないので、事前に日本からメールで連絡し、予約しておきます。

ただ、地域などを考えた場合、これ以上の値段がかかる場合もあります。

4) インターネット
家具付きのアパートの場合、光熱費通信費は含まれている事が多いですが、念のため。

5) 移動費
現地での移動費です。都市にもよりますが、この程度あれば大丈夫かと思います。

6) 食費
家具付きのアパートの場合、調理器具も揃っているので、自炊すれば安く上がります。もちろん外食が多ければこれ以上になると思います。

7) 携帯電話
プリペイドの携帯を使った場合です。大体最低料金はこのくらいかと思います。

海外旅行保険を別に契約した倍、その金額もプラスされます。クレジットカードに付帯している旅行保険を使うことにすれば、その分の金額を浮かせることも出来ますので、そちらがおすすめです。※有効期間かならず確認してください。






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です