アイスフィッシングに行って来ました!

By | 2014年2月17日
th_20140216_165749
Pocket

今日は友人たちとアイスフィッシングに行って来ました。行ったのはウィニペグ中心部から車で30分くらいのところにある、Lockport州立公園。


場所はこの辺り。

この辺りはPickerel(Walleye)という魚が取れ、ウィニペグから近いこともあってフィッシングファンには有名な場所です。この魚、私は食べたことはないのですが、なかなか美味しいらしいです。ウィキペディアによると最大で108センチの大物も釣れたことがあるそうです。

日本のアイスフィッシングでワカサギをつるのとは雰囲気が違います。いつもの釣りを氷の上でやるという感じでしょうか。

th_20140216_165254 th_20140216_165229
現地はこんな感じです。ただの雪原に見えますが、これ川の上です。

ついたらまず、Augerと呼ばれるツールで氷に穴を開けます。
Auger th_20140216_165154 

このAuger、たぶん80センチくらいはあると思うのですが、これでギリギリ氷に穴が開いたくらいでした。ということはそのくらい氷は厚いってことですね。

参考までに氷の厚さと危険度の基準を。
2インチ(約6センチ)以下:立入禁止
4インチ(約12センチ):アイスフィッシングOK
5インチ(約15センチ):スノーモービルOK
8−12インチ(約30センチ):乗用車または小型ピックアップOK
12−15インチ(約35センチ):中型のトラックまでOK

fishing
3歳になったばかりの長男もつり初体験。初めての釣りがアイスフィッシングってなんか凄い。

th_20140216_165539

娘たちも寒い寒いと文句いいながらも楽しんでました。気温はマイナス10度くらいで、風が強かったのでやっぱり外は寒かった!でもやっぱり楽しかった!

fish

 1時間半くらいで3匹連れました。そのうち二匹はうちの奥さん。さすが。

極寒の地ウィニペグ。冬は寒いからこそ楽しめる遊びもちゃんとあるわけです。いずれは氷の上に設置する小屋も友人達と作ってもっと楽しんでやろうと画策しています。






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です