カナダでの一日

By | 2012年1月6日
Pocket

朝起きるのはだいたい6時。一番早く起きるのはだいたい1歳の長男。お陰で目覚ましが必要ない。それから娘たちを起こして、テレビでNHKをちょっと見る。で、朝ごはんの準備。早起き得意なので日本にいる時から朝ごはんの準備は私の役割なのです。

ご飯食べ終わって家を出るのは7時20分。毎朝長女と一緒に家を出る。長女はデイケアといって、個人宅でやってる託児所みたいなところにいってます。個人宅と言ってもちゃんと政府から認可の降りている施設なので、安心。デイケアは自宅と会社のちょいど真ん中くらいにあるので、ちょうどいい。

8時すこし前には会社に到着。勤務時間は8時から午後4時半まで。本来の業務時間は8時半から5時なんだけど、デイケアは5時までなので、上司にお願いして勤務時間をすこしずらしてもらってる。

4時半ぴったりに会社を出て、娘をデイケアにお迎えに行ってから家に帰る。家に着くのは大体5時。いつも奥さんが夕飯を用意して待ってくれているので、ちょっと子供たちを遊んでから5時半くらいには夕飯。

6時すぎくらいには夕飯食べ終わるので、それからはいつも子供たちと遊ぶ時間。いつも年甲斐もなく同じレベルになってはしゃいでます。だって楽しいんだもの。

で、ひとしきり遊んでから8時ちょっと前くらいにお風呂。これもまた私の役割なのです。長男を入れて、それから次女、長女。毎日子供たちとそれぞれ一緒にお風呂に入れるなんて幸せすぎる。いつまでこうやって一緒に入れるんだろうなぁとほんとに思う。

お風呂から出たら、娘たち二人に日本語の絵本を読み聞かせてから消灯。でもふたりともすぐには寝ないので、二人のベッドの間に横になる。だいたいそのまま一緒ねちゃうので、奥さんに起こしてもらう。

これが9時くらいなので、それから寝るまでの3時間くらいが一日の中で一番のんびりした二人の時間ってわけです。最近はもっぱら映画を見ることが多い。映画大好きなのです。

これ以上何を望むことがあるんだろうというくらい充実してて、本当に幸せだなぁって感じながら毎日を過ごしています。自分が子供たちと遊びまくれるのも、奥さんが家のことをちゃんとしてくれてるからだし、そもそも彼女の理解がなかったらカナダになんか移住できなかった。本当に感謝してもしきれません。ありがとう!

ここに来たきっかけは放射能の問題だったけど、日本にいたときよりも充実しててステキな毎日が過ごせているので、自分の決断に間違いはなかったと胸をはって言えるほど幸せを感じてます。

ここに来て本当によかった!






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です