海外移住大計画ナイトでお話できなかったこと①

By | 2012年2月26日
top1
Pocket

今回、海外移住大計画ナイトに出演させていただく事になり、主催者のえんどうさんから下記の5つの点についてお話しして欲しいという依頼がありました。

top1

1.海外移住しようとしたのはなぜですか?
2.海外移住のための準備で大変だったことは?
3.海外移住してから大変だったことは?
4,海外移住して良かったことは?
5.これから海外移住ようとする人に伝えたい一言は?

それぞれどういう話をしようと考えてみたら、どう考えても10分で話し終わる内容じゃなかったので、それぞれ詳しく書こうと思います。

1.海外移住しようとしたのはなぜですか?
これは何度もブログでも書かせていただいている通り、放射能の問題がきっかけです。海外には何度か来たことがったけども、実際に移住をするというまでの考えは正直いってありませんでした。いつか南の島に、とかヨーロッパに住みたいとかいう漠然とした夢はあっても、実際に動き出すまでには至ってはいませんでした。

それが、大震災が起こり、原発事故が起こり、放射能の不安が出てきたから、移住を考えました。

実際にはすぐに移住しようと考えたわけではなく、「日本は危ないから今すぐこっちに来い!」と震災直後に言ってくれた友人のもとに数ヶ月くらい避難させてもらおうと考えてました。それが、こちらに来てからも事故は収束に向かう気配は全くなかったので、移住を決意しました。

2.海外移住のための準備で大変だったことは?

運良く仕事はすぐに見つかったので、仕事を探す上での苦労はあまりしていません。その後のワークパーミットの申請処理は、初めてだったという事もあり、時間はかかりましたが、ちゃんと資料を読んでやれば特に大変という事はなかったと思います。

とにかく大変だったのは、引越しの準備と移動。もし海外転勤であれば、家財道具全て移動させるなんてことも出来たかと思いますが、今回は全て自分のお金でやらなければいけなかったので、とにかく安く抑える事が重要でした。カナダに持っていくものを極力減らすため、かなりの量の私物を処分しました。友人知人に持って行ってもらったり、リサイクルセンターに持って行ったり、ゴミとして捨てたり。結果的にはいろんなモノが処分できてすっきりしましたが、作業は大変でした。実家の両親や、嫁の両親、家族たちに手伝ってもらってようやく終わったという感じです。

それと、移動。幼い子供3人を連れての飛行機は本当に大変です。幸い飛行機の座席にはテレビがついていて子供向けの番組をやっていたり、iPadで遊ばせておくことができたので、それほど騒いでしまったということはなかったですが、移動にかかる24時間は今から思い出してみれば大変でした。子供にとっても負担は大きかったかと思います。

3.海外移住してから大変だったことは?

今のところ、移住してから大変だと感じたことは特にありません。こちらでの手続き(健康保険、運転免許、社会保障番号、など)はめんどくさいものでしたが、大変で苦労したという程のものではありません。

ただ、今後子供がおおきくなるにつれ、大変な事は出てくるとは思います。

長くなるので次のエントリーに続きます。






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です