海外移住大計画ナイトでお話できなかったこと②

By | 2012年2月26日
top1
Pocket

前回のエントリーからの続きです。

top1

4.海外移住して良かったことは?

正直ありすぎて書ききれないくらいですが、思い付くものを。

・放射能の心配がいらない。
移住した理由が放射能から逃げるためでしたので、まず放射能の心配をしなくてもいい、日々食べるものが放射能で汚染されているかもと考えなくてもいいというのは第一です。

・子供の英語力
長女が託児所(デイケア)に通っているのですが、英語力の上達スピードには驚かされるばかりです。発音がよくなったなぁと感じていたら次には文章で話すようになっていて、今では現地の子供達とはなんの不自由がないくらい話せるようになっています。これはやはりいくら日本でお金を使っても得られるものではないので、移住してよかったと思う大きな理由の一つです。

・家族の時間が増えた事
これは私が一番に思っていることです。日本にいた頃は、平日は10時ころに帰宅、もしそれ以前に帰ってきたとしたら家で続きの仕事をするという生活をしていました。

それが今では、毎日5時には長女と帰宅して、6時には夕飯が食べ終わっています。それからの時間は家族とゆっくり過ごす時間。子供たちとおもいっきり遊ぶ時間がこんなにもてるというのは、お金にはけしてかえることのできない貴重な事です。今しかできないですからね。

毎日子供たちと朝ごはんを食べて、帰ってきて夕飯を食べて、遊んで、それから子供たちとオフロに入って、みんなを寝かしつける、これが毎日当たり前のようにできる幸せは本当に最高です。

・子育てのしやすさ
カナダは日本よりも子供第一という社会です。どこに行くにも子供に対してのケアは充分だったり、補助という面でも充実しています。例えば、カナダは、永住権を取得していない、一時滞在者(ワークパーミットやスタディーパーミット)でも、18ヶ月継続してカナダに居住していれば、児童手当の支給対象になります。その額は、年収にもよりますがおよそ年間一人3000ドル。子供を育てるにはお金は必要なので、これは本当に助かる制度には間違いありません。

・教育費が無料
一時滞在者の子供であっても、現地の高校までの教育は無料で受けることができます。もちろん、年度のはじめには少しの出費(数十ドル程度)はありますが、それ以外は全て無料。これは家計にとってとても助かることです。

・医療費が無料
基本的な医療は無料。これもでかい。ただ、薬代は自分で出さなければいけない。ですが、こちらで仕事をすることになった場合、ほとんどの企業はそういう健康保険プランを設けているので、そのプランでカバーされることが多いです。

5.これから海外移住ようとする人に伝えたい一言は?
英語力は絶対に必要。英語力がなくても大丈夫なのはお金を持っている人だけ。

お金があっても無くても必要だと思うのは、まず
1.日本でのサポートは必要。
移住する前に全ての手続きを終わらせてくるというのは難しい。書類であったり郵便物であったり、そういうのを手伝ってくれる人は必要です。それを転送してくれたり代理でやってくれる人が必要。
2.現地でのサポートもどうしても必要。誰かにお願いしないといけない事も多い。特に運転免許証を取得する場合、ペーパーテストが受かった後、免許センターに行く場合、現地の免許を3年以上持っている人が同乗していかなくてはいけないので、そういう事をお願いできるだけの友人がいないと難しいのは確かです。
3.最低限のネットの使用。
これはどうしても必要です。移住の情報を調べるだけでなく、日本とのコミュニケーションも。
4.現地人の感覚を受け入れるということ
日本だったらこうなのに、日本だったらあれがあるのにと思っていたら不満が募るだけ。いったん受け入れてしまえば意外と大丈夫だったりする事も多いです。

最後に一番重要だと思うのは、情報は自分で調べるということ。
誰かの話やなにかの解説だけを読んで把握したつもりにならないこと。ネットや雑誌に載っている移住の情報だって、実は他にもたくさんあるかもしれない。専門のアドバイザーさんだって、すべての国の全ての情報を把握しているわけではない。得意分野や不得意な国だってあるかもしれない。それを、「◯◯さんが言っていた」というだけで信じてしまってそれ以上の行動を取らないでいると大きな間違いをすることだってある。

とにかく自分で調べて自分で見た情報だけを最終的な自分のソースにするということ。例えば移民の情報であれば、その国の移民局のホームページで正式に公開されている情報のみが正しい情報です。それ以上もそれ以下も無い。

それは、現地に行ってみてからでも同じ。意外と自分のことは自分で処理しないといけないという国が多いので、自分で動くということができないと、後々大問題になったり、余計めんどくさいことになったりするので、まず自分で動く。

それがトラブルを避ける上でも、移住を成功させる上でも、なにより生きていく為に必要な事だと思います。






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です