カナダの住宅事情(4) カナダで家を購入する!ローン事前審査

By | 2014年2月23日
3883252766_7f4bd294be_b_R
Pocket

まず、近い将来家を購入しようと考え始めた場合、まずは自分がどのくらい値段の家が買えるのかを知る必要があります。漠然とこのくらいかなぁと思っていても、実はそれよりも多く借りられたり少なかったりという事もあるので、これは欠かせないステップですね。

まずは仮審査をしてもらってから、その金額を目安にして購入する家を探し始める、というのが一般的だそうです。というのも、後で詳しく書きますが、家が売りに出されてから売れるまで1周間しかかからないというケースもあるので、ほしい家が見つかってから銀行と話をしたのでは、間に合わない可能性が高いからです。

まず、銀行のMortgage Specialist(住宅ローン担当者)と会うアポイントメントをとります。銀行にアポイントなしで行っても話しはしてくれないので要注意。面談の際に担当者に提出しなくてはならない書類があります。

個人を証明するIDやビザ

運転免許証やパスポートに加えて、ビザを提出します。きちんと法的に滞在が認められている人物なのかの確認です。

銀行残高証明書

頭金としてどのくらい出せるのかという証明ですね。この額によってローン限度額が変わってきます。もし今銀行口座を持っている銀行からお金を借りる場合は必要ないですが、そうでない場合は、当日までに自分の銀行窓口に行って、ステートメントをもらっておく必要があります。※頭金は最低でも住宅価格の5%必要です。

現在の収入を証明する書類

勤務先から受け取っている給与明細(数か月分)または、雇用契約書など。

事前審査に必要な書類などは以上のとおりです。銀行によってはそれ以外の書類の提出も要求される場合もあるので、事前に確認しておく必要があります。

次回に続きます。

3883252766_7f4bd294be_b_R

友人撮影。Winnipegから3時間ほどのところにあるRiding Mountain国立公園にある桟橋。






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です