カナダの住宅事情(5) カナダで家を購入する!クレジットチェック

By | 2014年2月24日
友人撮影。Winnipegから車で30分くらいのところにあるBirds Hill州立公園。白樺の森が果てしなく続いている。
Pocket

銀行に必要書類を提出したら、その場でクレジットチェックも行われます。クレジットチェックというのは、その本人がローンをきちんと返せるという信頼に値する人物なのかを確認する審査です。クレジット審査会社が行っており、クレジットカードの支払い状況はもちろん、携帯電話などの支払いが滞りなく行われているかを確認します。
※クレジットチェックの際は、今までの履歴を提示しますという合意書にサインします。

信頼(クレジット)を積み立てていく

クレジットカードはその名のとおり、信頼度を証明するのに非常に重要なアイテムのひとつです。クレジットカードはついお金を使いすぎてしまうので敬遠される場合もあるのですが、「きちんと毎月滞りなく支払うことが出来る、信頼できる人物」だと証明するためには、クレジットカードを持ち、日々の買い物に使い、毎月料金を支払うという履歴を作っておくことが非常に重要です。

上にも挙げましたが、クレジットカードを持っていなくても、携帯電話の料金が月々滞り無く支払われているかという点もクレジットに入ります。当然のことではありますが、月々に支払うもの(家賃、水道料金、電気料金など)は必ず期日までに払うということが非常に重要です。

さて、クレジットチェックに問題が無かった場合、ローンの金利や年数、希望借入額を話し合います。この際、「いくらまで借りれますか」と聞いても、「いくらまで借りたいのか」と逆に質問されます。こちらとしては、収入や頭金を元に、最大どのくらい貸してくれるのかを知りたかったのですが、そういう感じでは話は進まないようでした。事前審査はこの担当者が行うわけではないので、面談が終わったらその日はそれでおしまいです。後日、正式に銀行から事前審査の結果が送られてきます。

現在のローン期間最長は25年

ほんの5-6年前まではなんと最長35年だったそうです。これにより、普通では手の届かないような金額の家も買えることになり、これが住宅価格高騰の一因になったといわれています。これ以上の高騰を抑えるためにまず30年に引き下げられ、つい3年前くらいに25年までに引き下げられました。

銀行でもなく信用組合でもない・・

余談ですが、銀行や信用組合以外にも住宅ローンを取り扱っている小さい業者もあるようです。こういう業者は、金利が極端に低かったり、頭金が無くてもローンが組めたりするという利点はあるのですが、ローン契約後にその業者がローン契約自体を他業者に売却してしまい、急に金利が跳ね上がるという事もあります。何事もうまい話には裏があるという事ですね。

さて、次回はさっそく家探しです。(これが一番楽しい!)

友人撮影。Winnipegから車で30分くらいのところにあるBirds Hill州立公園。白樺の森が果てしなく続いている。

友人撮影。Winnipegから車で30分くらいのところにあるBirds Hill州立公園。白樺の森が果てしなく続いている。






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です