カナダのいいところをあげてみる②

By | 2012年3月14日
6235737575_4ca5cc04bb_b
Pocket

通勤時間短い
小さい街なので、車を使えば30分で横断縦断できる広さ。それもあって、職場までの距離はいくら遠くても30分くらいです。車通勤をしている人が多い。もちろん、バスを使っている人もいますが、それでも30分程度が平均だそうです。

満員電車とかない
電車がないので当たり前なのですが、例えバスだとしてもぎゅうぎゅうになるってことはないです。座席が全部埋まってるということはあっても、混んでで乗れないという事はありません。

一日のうちに休暇がある
私の定時は4時半なので、娘を迎えに行って家に帰ると、家に着くのが毎日5時。それからの7時間くらいは休暇と同じです。のんびり家で過ごすことができます。毎日休暇があるからこそ、疲れもたまらないし、ストレスもたまらない。だから休日にどこかに旅行にいって疲れを~っていう必要もない。すばらしい。

医療費無料
永住権や市民権を持っている人じゃなく、就労や就学といった一時滞在ビザでの滞在でも、本人+配偶者+その子供の医療費は無料です。月々に払うお金もない。これは何かあった時にどうしよう、という不安をせずに済むので、安心です。

学費無料
同じように、小学校から高校までの授業料は無料です。さらにカナダの教育水準は先進国のなかでも高い方なので、よい教育を受けられます。

移民が多いので受け入れられやすい
カナダ自体、もともと原住民が住んでいた土地に、ヨーロッパなどから移民が入ってきて出来た、移民の国です。例えば、カナダ生まれの人に話を聞いてみると、自分のおじいちゃんおばあちゃんの代、それかおとうさんおかあさんの代で移民としてカナダに渡ってきたという人がほとんどです。そういう背景もありますし、近年ではアジア人の移民もとても多く、移民に対する差別のようなものも少ないです。アジア人の移民で多いのが、フィリピン人、中国人、韓国人、ベトナム人などです。

日本食も手に入る
アジアからの移民が多いので、それだけアジアの食材も手に入りやすいです。大手スーパーに行くと、オリエンタルコーナーがあって、米や醤油など、基本的なものはほとんど手に入ります。また、大根やもやし、豆腐といった食材も手に入ります。(大根はDAIKONって名前で売られててびっくりしました。数年前は英語でした)

寿司屋さんたくさん
お寿司はこっちの人には本当に人気があります。毎年毎年あたらしいお寿司屋さんがオープンして、どの店もそれなりに人気が出てるのを見ると、さすが寿司!と感じます。ただ、その多くが中国人や韓国人経営であることが多いので、びっくりするような料理もたまにあります。ただ、それはそれ。現地の人にとっておいしければなんでもいいのです。

6235737575_4ca5cc04bb_b






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です