やっぱりカナダはすごかった!「世界の半分の湖はカナダにある」など、20の驚くべきカナダの真実(1)

By | 2014年3月3日
colour
Pocket

カナダの日本人のイメージは、常に寒い国、シロクマがいる国、スモークサーモンの国、メープルシロップの国、などさまざまだと思いますが、では一体どういう国なんでしょうか。私もカナダに来るまでは正直「アメリカの北にある寒い国」くらいしか知りませんでした。2回に渡り、カナダの驚くべき(?)20の真実(有益なものからくだらないものまで)をデータと共にご紹介していこうと思います。

世界第二位の国土面積

9,984,670平方キロメートルで、世界の国土の6.7%を占めています。日本の26.5倍の広さ。国土は広いですが、その多くが北極圏に位置しており、人が住めない地域も多いです。大半のカナダ人はアメリカ合衆国とカナダ国境線に沿って約500キロ幅の細長い帯状に住んでいるそうです。それ以北は極端に人口が少なくなっています。

人口密度の低さ世界第八位

1平方キロメートルあたりの人口密度は3.4人。日本はカナダの100倍の336人。とにかく土地は有り余っています。ただ、上でも挙げたように、国土の多くは人の住むことのできない土地です。東京で当たり前のように見ていた人の群れというのを本当にここでは見ません。人一人当たりの面積のひろさは本当に実感しますね。

海岸線の長さ世界第一位

その距離なんと 202,080 キロ。これはカナダ北部の入り組んだ地形と数多くの島が要因となっています。ちなみに日本は29,751キロで意外にも世界第9位。

湖の数、世界一

小さい湖まで入れた総数はおよそ300万で、なんと全世界の湖の60%がカナダにある計算になります。3キロ平方メートル以上の湖の数は31,752。カナダ国土の9%が水で覆われていて、世界のなんと20%の淡水がカナダにあります。

世界一の長さのハイウェイがある

ブリティッシュ・コロンビア、ビクトリアからニューファンドランドのセントジョーンズまでカナダを横断するトランス・カナダ・ハイウェイは、その距離7,821キロ。日本の全長がおよそ3,000キロなので、その2倍以上の距離ということになります。ちなみにそのど真ん中はウィニペグに位置しています。

6つのタイムゾーンがある

ニューファンドランドのGMT-3:30から、カナダ西部のGMT-8:00まで。サマータイム制を導入していない州もひとつ(サスカチュワン)もあるので、タイムゾーンに関しては非常に複雑な国です。それにしても30分単位の時差というのがカナダに存在しているのは知りませんでした。カナダの他の地域が〇時ちょうどの時に、ここだけは30分なんですね。不思議な感じです。

世界の半数以上のシロクマはカナダに住んでいる

絶滅危惧種に指定されているシロクマの頭数は全世界で2,5000と言われており、そのうちの半数以上にあたり15,5000頭はカナダに住んでいます。また、その多くはマニトバ州北部に生息しています。

メープルの産出量世界一

世界のなんと77%のメープルシロップはケベック州で生産されています。カナダのおみやげの代名詞ですね。スーパーでも多くのメープルシロップが販売されており、メープルシロップを使った料理もたくさんあります。

世界有数の移民大国

全カナダ国民の5分の1がカナダ以外の国で生まれています。人種の数は100以上。まさに移民の国です。お隣のアメリカでは「メルティングポット」として「全てまとめてアメリカ人」という表し方をしますが、カナダではモザイク文化といって個々の文化を尊重した政策をとっています。

カナダで一番長い地名は、アルファベットで31字

その地名は、Pekwachnamaykoskwaskwaypinwanik。マニトバ州にあります。カナダ原住民の言語の一つクリー語の地名で、「釣り針を使った釣りで野生のマスが採れた場所」という意味です。これがひとつの単語なんてびっくりです。ちなみに世界最長はニュージーランドにある、 Taumata­whakatangihanga­koauau­o­tamatea­turi­pukakapiki­maunga­horo­nuku­pokai­whenua­kitanatahu という場所だそうです。「何とか山のそばで、大きな膝を持つ山登り男が自分の恋する人に対して鼻歌を歌った場所」的な意味だそうで、もう文章としか思えません。


まずは10個。最後はどうでもいい知識になって来てしまいましたが、いかがだったでしょうか。次回以降の記事では、今回以上にもっとくだらなくそれでいて面白いカナダの知識をお伝えしようと思います。

colour

友人撮影。ウィニペグ市内の公園。ウィニペグの短い秋は本当に美しい。

※写真を変更しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です