これがあれば生き抜ける?!海外移住に成功している人に共通する7つの特徴

By | 2014年3月19日
medium_3495934779
Pocket

 

海外に住んでみたい、海外で働いてみたいと思う人は多いはずです。しかし実際に行動に移し、海外で生活している人はその中の一握りに過ぎません。海外で住むという夢が夢のままで終わってしまう人と、夢を実現させた人は一体何が違うのでしょうか。カナダで出会った人たちから私が学んだ、海外移住を成功させて人たちに共通する特徴をあげてみました。

行動力がある

何よりも大事なのが行動力ですね。私がカナダで出会った多くの日本人たちは本当に行動力がある人ばかりです。行動力がなければ日本から飛び出すことも出来ないわけですから当然といえば当然ですが、とにかく自分から調べ、聞き、動いた人が幸運を掴みとっています。ただ待ってるだけでは何もやってこないわけです。悩んでないでまずは動いてみることです。

楽観的である

少なくとも周りから見た分では楽観的な人が多いです。人生何事もそうかもしれませんが、どこかで「どうにかなるだろう」と考えている人の方がうまくいくもんです。普通は無理だと言われている事でも達成しちゃう人はだいたいそんな考え方をしてます。時には不運な事も起こるかもしれませんが、それもきっと人生に必要なこと。意識的に前向きに生きている人のほうがうまくいくのでしょうね。

特技がある

絵がうまい、何かのスポーツが得意、楽器が弾ける、料理がうまい、人が知らないような事に関する深い知識がある、などなど人によってさまざまですが、何故か他人が感心するような特技を持っている事が多いです。何でもいいので人が驚くような特技はいろいろな所で役立ちます。例えばけん玉やコマといったことでも、現地の人に見せてあげたらそれだけで何かの突破口になるかもしれません。特技を持ちましょう。

英語力に自信を持っている

「英語力がある」では無いところに注目です。たとえ英語力が人より劣っていても、自信を持って話している人の周りには人が集まります。英語力は常に磨いていかなければいけないものですが、自分の持ち得る限りの英語を最大限に使うことが重要です。発音が悪くても気にしない、文法が間違ってても気にしない。第二言語の英語をこれだけ話せるんだ!すごいだろ!というくらいの気持ちで英語を話してみましょう。意外と伝わるもんです。

人頼みにしない

わからない事は自分で調べず人に聞いてみよう、出来ないことは人にやってもらおう。とにかく他人にすぐ頼ろうという考えの人はなかなかうまく行きません。うまく行ってる人は、自分から積極的に情報を探しています。人に情報をもらう、意見を聞くというのは重要ですが、すべて自分で裏を取ったり確認をしましょう。

謙虚である

人生うまく行ってる人のほうが謙虚というのはどこの世界でもそうなのかもしれませんね。(そうじゃない場合もありますが)人が持っていないスキルを持っていたり、素晴らしい経歴を持っていたとしても、とにかく謙虚な人が多いです。日本からカナダに移住すると、キャリアなどを含め、振り出しに戻ってしまったと感じる人が多いです。そういった状況の中で、過去の地位などにとらわれずに地道に努力した人ほど移住に成功しているように思います。

細かい書類手続きができる

最後ですが、これかなり重要です。役所などでの手続きは日本のように親切には作られておらず、めんどくさいことが多いです。必要書類を集めることだったり、長い書類に目を通すことだったり。つい後回しにしちゃうことが多いですが、そこをささっと自分でやれる人はうまくいきます。


移住を成功させた人が以上の特徴を100%確実に持っているとは言えませんが、かなりの確率で共通していることだと言えます。もちろんこれ以外にも大切な事は沢山ありますが、この7つは私が特に感じることです。

まったく当てはまらないという人でも大丈夫。最初からそうだったという人もいますが、必要に迫られた結果そうなっていったという人も居ます。私も細かい書類手続きは大の苦手でしたが、やらなくてはいけないという状況下に置かれたらなんとなく出来るようになってきました。

自分は無理だと決めつけるのではなく、自分でも出来るかも!と前向きに考えることが大切ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加






この記事を楽しんで読んでいただけたら、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
Pocket