Tag Archives: 永住権

2014年2月にカナダ市民権を取得した人の数は、去年の同じ時期と比べて2倍

CIC(Citizenship and Immigration Canada)が2月末に以下のようなニュースをリリースしていました。 2014年2月のみで、193カ国、19,200人もの人がカナダ市民権を取得しました。去年の同時期は9,980人だったので、純粋に2倍の人が市民権を獲得した事になります。 この高い数値は、申請の処理の効率化とバックログの解消からきているもので、カナダ市民権を取得してカナダ人になりたいという人々の夢をより一層身近なものにしています。政府市民権取得に関する条例を強化したことにより… 続きを読む »

カナダ政府、投資移民と起業移民プログラムの廃止を発表

カナダ移民局は2月11日、投資移民プログラムと起業移民を廃止する予定であることを発表しました。公式な理由は、「膨大な量の未処理の申請書を一旦白紙にし、新たに現在のニーズに合ったプログラムを導入する方針」であるためだそうです。(現時点での未処理の申請書、バックログは6万5千件、そのうち4万5千件が中国からのもの) 投資移民プログラム 160万カナダドル(約1億3千万円)以上の純資産を所有しており、その半分の80万カナダドルをカナダ政府に無金利で投資(5年後に返還)できる人を対象にした移民プログラム。 起業移… 続きを読む »

カナダ永住権取得への近道、マニトバノミニープログラム(その3)申請までの道のり

では、実際にマニトバノミニーを通して永住権を申請するためには、どのような方法があるのでしょうか。 31歳未満の場合 ワーホリでウィニペグ入りし仕事を見つけ、6ヶ月後にMPNP申請というケースが私の周りではかなり多いです。ワーホリビザをもっていればどんな職種のどんな仕事にも就ける上、MPNPは職種を制限していないので、この方法が一番現実的で実現性の高い方法だと思います。ただし、これにはワーホリビザを取得できる年齢である必要があります。31歳を超えている場合は他の方法を探さなくてはいけません。 31歳以上の場… 続きを読む »

カナダ永住権と市民権の違い

簡単に言うと、 カナダ永住権:日本国籍のままカナダに永住し、カナダ人とほぼ同等の権利を得る。 カナダ市民権:日本国籍を放棄し、カナダ国籍を取得する。カナダ人になる。 ということで良いかと思います。 カナダ永住権 ・カナダ人とほぼ同等の権利を得る。 ・選挙権が無い、選挙に立候補できない、特定の職業には就けないなどの制約はある。 ・医療や高校までの教育が無料で受けられる。児童手当などについても制限はない。 ・5年間のうち最低2年間カナダ国内に滞在している必要がある。 ・重大な犯罪を犯した場合は国外追放を受ける… 続きを読む »