カナダ定住までの道のり(3) ワークパーミット承認 ~ カナダ再入国

  前回からの続き ワークパーミット承認 カナダ大使館からとどいたメールには、「Your application for work permit has been approved」という記載がありました。この手紙でようやくカナダで働くことにたいして承認が降りたことになります。以前の記事でも書きましたが、これは本当に震えるほど嬉しかったのを覚えています。 ワークパーミットの取得時の手続に関してはこちらの記事をご参照ください。 ワークパーミットの取得から入国まで ワークパーミットの承認が降りたので… 続きを読む »

カナダで働くために必要なワークパーミット。その申請の条件は?

  カナダで働くために必要なワークパーミット(就労ビザ)には、何通りもの申請法があります。一般的な申請方法をいくつかご紹介します。(詳細はカナダ移民局のサイトをご確認ください。) -言葉- オープンワークパーミット:どの雇用主の元でも就労が可能 クローズドワークパーミット:許可された雇用主の元のみで就労が可能 ワーキングホリデープログラムを通して申請。 (インターナショナル・エクスペリエンス・カナダ) 概要 ワークパーミットが1年間限定で取得できるプログラムで、条件に合っていれば比較的容易に取得できます。… 続きを読む »

考えていること

  マニトバ州には、カナダ永住権の取得の近道であるマニトバノミニープログラムがあります。日本人にとっての人気の移住先であるニュージーランドやオーストラリアは年々永住権の取得が難しくなってきている中、このプログラムはまだハードルが低く、ニュージーランドやオーストラリアと並んで移住先として人気のあるカナダへの移住、永住がより現実的です。※マニトバノミニープログラムについてはこちらを参照ください。 ここまで永住権取得へのハードルが低い制度は、世界を見渡してみてもなかなかありません。しかし、実際にこのプ… 続きを読む »

カナダ定住までの道のり(2) 面接 ~ 就労ビザ申請、一時帰国

  前回からの続き。 面接 無事面接の約束にこぎつけたので、ここで悪い印象を与えてせっかくのチャンスを逃す訳にはいきません。面接で聞かれるであろう質問に対する答えを必死で考え、何を聞かれても答えられるようにしておいたのですが、実際の面接はまるで世間話のような面接でした。パソコンの操作についてのテストを受け、業務内容について説明してもらい、こちらの経歴などを説明し、それで終了。 結果はおって連絡するとのことだったのですが、当日の午後に「ぜひうちで働いてほしい。就労ビザ取得のサポートもする。」という… 続きを読む »

海外に住めば英語が話せるようになる?!英語に関する2つの勘違い

  海外に移り住む人は昔に比べると多くなっています。ここ数年は減少傾向にあるようですが、海外に留学する学生も多いですし、ワーホリが簡単に出来る国も世界には数多くあります。そういった海外に移り住む人たちが持っていることが多い勘違いについてあげてみようと思います。既に海外で生活していたり、海外生活の経験がある人にとっては当たり前すぎる内容だと思いますが、ぜひ読んでみてください。(英語圏以外の国の場合は「英語」という所をほかの言語に当てはめて読んでください) 海外に住めば英語が話せるようになる こう考… 続きを読む »

カナダ定住までの道のり(1) カナダ避難 ~ 仕事を見付けるまで

  私たち家族がカナダに移ってきたのは、2011年4月6日。あとすこしで3年が過ぎようとしています。振り返ってみると一瞬の出来事のような気もしますが、それ以前の生活とは全く違う、非常に充実した3年間でした。今までの経緯は以前のブログでも書いたことがありましたが、これを期にもう一度今までの経緯をまとめてみたいと思います。数回に分けて記事にするので、よかったらお付き合いください。  カナダへ 私たち家族がカナダに行こうと考えたのは、原発事故がきっかけでした。ただ、事故後すぐに移住を考え始めたわけでは… 続きを読む »

これがあれば生き抜ける?!海外移住に成功している人に共通する7つの特徴

  海外に住んでみたい、海外で働いてみたいと思う人は多いはずです。しかし実際に行動に移し、海外で生活している人はその中の一握りに過ぎません。海外で住むという夢が夢のままで終わってしまう人と、夢を実現させた人は一体何が違うのでしょうか。カナダで出会った人たちから私が学んだ、海外移住を成功させて人たちに共通する特徴をあげてみました。 行動力がある 何よりも大事なのが行動力ですね。私がカナダで出会った多くの日本人たちは本当に行動力がある人ばかりです。行動力がなければ日本から飛び出すことも出来ないわけで… 続きを読む »

永住権への道。ウィニペグですぐ仕事は見つかるのか?

  カナダに移住しようと考えた時、まず気になるのが現地で仕事が見つかるかどうかということですね。現地ですぐ仕事は見つかるのだろうか、どうやって仕事を探していけばいいのだろうか。これはカナダだけでなくても、どの国でもたとえ日本の中でも移住する際に最優先に考えなくてはいけないことのひとつです。(転勤の場合は別ですが) このブログや私のツイッターにも、「仕事はすぐ見つかりますか?」という質問をいただくことが多くあります。昨日もブログに書きましたが、このような質問に対する返答は「その人によります」としか… 続きを読む »

マニトバノミニーに関するご質問への回答(1) ワーホリの期限が6ヶ月ない場合は?など

  マニトバノミニーに関して質問をいただくことが多いので、今回は質問の多かった項目についてお答えしようと思います。 マニトバノミニー申請の条件のひとつ、「6ヶ月就労以降のフルタイムオファー」とは? 「マニトバ州内で6ヶ月以上継続してフルタイムで就労」していて、「その後のフルタイムのオファー」をもらっているのがマニトバノミニープログラム申請の条件のひとつということを過去の記事で書きました。ここで言う「オファー」というのは、「雇用主からの6ヶ月以降も継続した雇用契約」のことです。 「その後のワークパ… 続きを読む »

夏のウィニペグの楽しみ(ウィニペグはまだ真冬)

  サマータイムも始まり、気温がプラス5度になる日もあったり、だんだんと春の訪れを感じるようになってきた今日このごろですが、今週末はまたいつもどおりのウィニペグの3月でした。昨日土曜日、朝の体感気温はマイナス31度。今日は夕方から吹雪。もしかしたらもうウィニペグにも春がくるのかも!という淡い期待を見事に蹴散らしてくれました。 降り積もった雪はまだ道路の路肩や庭にたくさんありますし、2週間の天気予報を見ても春が来る気配が全くありません。去年の10月末にはもう0度くらいになっていたので、5ヶ月まるま… 続きを読む »

バスの街ウィニペグ 生活に車は必要か?

  先日の記事でもかるく触れましたが、ウィニペグで生活する上での車の必要性についてちょっと考えてみようと思います。 車は生活必需品? 答えから言うと、車は生活に絶対に必要なものではありません。車がなくても生活は出来ますし、特に必要性を感じずに生活している人もたくさんいます。ただ逆に車がないと絶対に生活できないと感じる人もいます。あくまでもライフスタイルや生活していく上での優先順位によって変わってくるということですね。 バスの街ウィニペグ ウィニペグのバス網は非常に発達しています。そのおかげで市内… 続きを読む »

カナダ永住権への近道、マニトバノミニープログラム申請の条件

  このブログでも何回か取り上げているマニトバノミニープログラム(Manitoba Provincial Nominee Program, MPNP)。とにかくカナダ永住権取得を目指す人にとって一番の近道です。これほど永住権の取得が容易なプログラムは世界中をみてもなかなか珍しいプログラムなので、今後も定期的に記事をアップしていこうと思います。過去のマニトバノミニーに関する記事はこちらからどうぞ。 比較的リスクが少なく、実現性の高い方法 カナダ永住権を取得する道は数多くあります。そのなかでも比較的… 続きを読む »

日常生活に関するご質問への回答(1) 食料品など

  FacebookやTwitterなどで頂いたご質問にお答えします。今後も定期的に質問へのお答えを記事にしていくので、なにか知りたいことなどあればFacebook、Twitter、このブログの問い合わせ欄などでご質問ください。はっきりとした答えのあるもの(こういうものは手に入るか?いくらくらいか?など)であればある程度はっきりしたお答えが出来ますが、そうでないもの(XXはどういう評判か、XXは流行っているかなど)は私の主観でお答えするので、必ずしもそれが正しい答えでない場合もあるかもしれません… 続きを読む »

カナダの住宅事情(9) カナダで家を購入する!ローン最終審査から購入まで

売主がオファーを受けいれてから、最終的な購入の手続きに入ります。 ローンの最終審査 合意が取れたオファーレターをもって、すでに仮審査が終わっている銀行に行きます。そこで最終的にローン契約を結ぶことになります。最終的な金利、月々の支払方法(1か月に1度引き落としか、2週間に1度か)、ローン保険の加入の有無などを確認し、合意したら書類にサインします。ローン保険か生命保険か このローン保険というのは、持ち主に万が一の事があった際、ローンがすべて保険によって支払われるというものです。要するに生命保険のようなもので… 続きを読む »

子供をバイリンガルにするために親が知っておくべき12のこと

「子供は海外で育てればバイリンガルになる。」一言で言うと簡単そうに思えますが、その道のりは決して簡単なものではありません。自分の子供をバイリンガルに育てるには、いったいどういうことを知っている必要があるのでしょうか。multilingual parentingというサイトが、「子供をバイリンガルにするために親が知っておくべき12のこと」という記事を載せていましたのでご紹介します。 既に海外で子育てをしている人はもちろん、いずれ海外に移住して子育てをしようと考えている人もぜひ読んでみてください。 魔法のよう… 続きを読む »