やっぱりカナダはすごかった!「北極にサンタ専用の郵便局がある?」など、20の驚くべきカナダの真実(2)

カナダの驚くべき真実第二弾。前回の記事では、「世界の半分の湖はカナダにある」など、主に地理的なカナダに関する情報を集めてみました。今回は、ちょっとどうでもいい情報も含めてあなたの知らなかったカナダの真実をお伝えしようと思います。 全世界の10%の森林はカナダにある 世界第二位の国土があるのですから、これくらいは当然なのかもしれません。ちなみにカナダの国土の約半分は森で覆われています。 人間が住む世界最北の町がある ヌナブト準州のアラートという街が世界最北の町です。軍や気象観測施設の常駐員が住んでおり、永住… 続きを読む »

カナダの住宅事情(8) カナダで家を購入する!オファーを出す

  自分の予算内で好みの家が見つかったら早速オファーを出しましょう。 家が売りに出ているサイトをみると、「Showings begin Monday Feb 10th. Offers Tuesday Feb 18th」などといった内容がまず目につきます。上の文章だと、「2月10日月曜日以降に家を見る事が出来ます。オファーは2月18日火曜日に出してください」という意味です。家を見てから8日以内に買うかどうか決めなくてはいけないわけですね。もちろん、オファーがその日までに無ければ延長されることが多い… 続きを読む »

ウェザーニュースが2014年春の長期予報を発表!カナダに春は一体いつ来るのか?!気象予報士「いずれ来る。」

「過去30年で最高に寒いかった」とか、「50年に一度の寒さだ」とか、「いや、80年の人生の中で一番寒かった」とか今回の冬がどんなに寒かったのかという言葉はいろいろ聞きますが、とにかく今回のウィニペグの冬は本当に厳しいものでした。2月中旬の時点で既に体感気温マイナス30度以下の日が70日とか、さまざまな記録を塗り替えてくれました。 さて、暦の上では3月に入り、そろそろいい加減に春の訪れを感じ始めたいと思っているウィニペグの人たちにとっては、一体いつ春がくるのかというのはとても気になるところです。 春はいずれ… 続きを読む »

2014年2月にカナダ市民権を取得した人の数は、去年の同じ時期と比べて2倍

CIC(Citizenship and Immigration Canada)が2月末に以下のようなニュースをリリースしていました。 2014年2月のみで、193カ国、19,200人もの人がカナダ市民権を取得しました。去年の同時期は9,980人だったので、純粋に2倍の人が市民権を獲得した事になります。 この高い数値は、申請の処理の効率化とバックログの解消からきているもので、カナダ市民権を取得してカナダ人になりたいという人々の夢をより一層身近なものにしています。政府市民権取得に関する条例を強化したことにより… 続きを読む »

やっぱりカナダはすごかった!「世界の半分の湖はカナダにある」など、20の驚くべきカナダの真実(1)

カナダの日本人のイメージは、常に寒い国、シロクマがいる国、スモークサーモンの国、メープルシロップの国、などさまざまだと思いますが、では一体どういう国なんでしょうか。私もカナダに来るまでは正直「アメリカの北にある寒い国」くらいしか知りませんでした。2回に渡り、カナダの驚くべき(?)20の真実(有益なものからくだらないものまで)をデータと共にご紹介していこうと思います。 世界第二位の国土面積 9,984,670平方キロメートルで、世界の国土の6.7%を占めています。日本の26.5倍の広さ。国土は広いですが、そ… 続きを読む »

ウィニペグでアパートを探す(3) Sublet(サブレット)って何?

先日の記事でご紹介したkijijiを使ったアパートの探し方でいろいろアパートを探していると、広告の中に「Sublet」という単語を見かけることがあります。この単語を辞書で調べてみると、「又貸し」とあります。これは一体どういうことなのでしょうか。今回はSubletの意味やその場合のプロセスなどを説明していこうと思います。(過去の記事にも簡単に説明はあるので併せてご確認ください。) 賃貸契約 カナダのアパートは、大きく分けて2つの契約形態があります。 1月単位(Month to Month)の契約 文字通り月… 続きを読む »

ウィニペグでアパートを探す(2) Kijijiでアパートを探す

さて、自分が住みたいエリアがある程度決まったところで、実際そのエリアにどの程度の値段のアパートがあるのかを検索してみましょう。ここで使うのはkijijiです。kijijiは地元の仕事でも売り出し中の家でもアパートでもなんでも見つかる非常に便利なサイトです。私も何度もお世話になっています。 アパートの探し方やその他基本的な情報は過去の記事に載せているので、そちらを参考にしてください。 1.Winnipegのkijijiにアクセス サイトはこちら このようなサイトが開いたかと思います。ここで、下記の画像のよう… 続きを読む »

ウィニペグでアパートを探す(1) おすすめのエリアは?

カナダに移住を決めた場合、考えなくてはいけないことはたくさんあります。ビザの問題、仕事の問題、学校の問題、すむところの問題。今回はアパートの探し方について説明していこうと思います。 ウィニペグは、カナダの他の都市と同じように、比較的安全だと言われているエリアとそうでないエリアというのがある程度はっきりと分かれています。最初からあえて危険だと言われているエリアに住む必要はないので、少なくともそういったエリアは避けたいところですね。 ※ここに記載するのは、ウィニペグで生活していて私が実際に見たり聞いたりした情… 続きを読む »

カナダの住宅事情(7) カナダで家を購入する!売り出し中の家を見に行く

  さて、好みの家が見つかったら実際にその家を見に行きましょう。家を売りに出している人は、Open Houseという日を設けることが多いです。これは、売りに出ている家を自由に見に来てくださいというイベントのことです。たいていが週末の午後2-3時間くらいで、この間、家の住人は家を開けて、不動産エージェントのみが家にいる状態になっています。あとはその家が見たい人が自由に中を見ていくという感じですね。 その日以外でも、この日以降なら見に来てもいいよ、という情報がネットにでているので、その場合は不動産エ… 続きを読む »

Googleストリートビューでマニトバ州チャーチルのシロクマが見られる!

世界中のあらゆる道路から、道路以外の場所たとえば公園やビーチまで網羅しているGoogleストリートビューですが、ついにシロクマツアーの聖地、マニトバ州チャーチルまで進出してきました。撮影は、非営利団体のPolar Bears Internationalの協力により2013年10月に、10日間にわたって行われました。 チャーチルはこのあたり チャーチルのシロクマたちは、氷が溶ける夏場に陸地に上がってきて、また氷が凍り始める秋まで陸上で生活します。こういう特殊な環境だからこそ、人々は野生のシロクマの実際の生活… 続きを読む »

カナダの住宅事情(6) カナダで家を購入する!売り出し中の物件を探す

銀行や信用組合での事前審査も終わり、借入限度額がわかってからようやく自分たちにあった家探しが本格的に始められます。売り出している家を探す方法は、 スーパーなどに置いてあるチラシを見る ネットで検索 売り出し中の家の前に置いてあるFor Saleの看板を探す 自分の不動産エージェントから情報をもらう などがあります。 スーパーなどに置いてあるチラシを見る 大手の食料品店などには必ずと言っていいほど置いてあります。ここで気に入ったものが見つかれば、書いてある不動産エージェントに電話で連絡を取る、という方法です… 続きを読む »

ウィニペグの今年の寒さはやっぱり記録的だった!(体感気温マイナス気温30度以下が既に70日間)

今年の冬は特に寒い!と毎年言っている気がしていましたが、今年の冬の寒さは記録的だったようです。(Global Winnipegより) マイナス30度が既に70日以上 Environment Canadaの発表によると、2013年12月1日から現在までで、体感気温がマイナス30度以下だったのが71日(例年は40日程度)、マイナス40度以下がそのうちの29日間。さらに1月5日には体感気温がマイナス51度まで下がりました。 寒さに慣れているウィニペグの人たちもさすがにこの寒さには悲鳴をあげています。12月中に報… 続きを読む »

カナダの教育事情(3) 子供をカナダの小学校に入学させる際の手続きは?

先日までのエントリーで小学校と小学校に上る前までの施設とシステムについてご説明しました。今回はお子さんをどうやって学校に入学させるのかをご紹介しようと思います。 学校はSchool Divisionごとに管理されている カナダの学校は、School Division(学区)ごとに管理されています。例えば、ウィニペグであれば、市内は6つのSchool Divisionに分かれていて、それぞれ別の管理がされています。マニトバの法律では、マニトバ内のどこの学校でも選択出来ることにはなっていますが、特別な場合以外… 続きを読む »

カナダの医療事情(3) マニトバ州政府、2つのケアホーム新設を承認

新しいケアホームが作られるというニュースがウィニペグのローカル新聞、Winnipeg Free Pressに載っていました。 マニトバ州政府は、現在のウィニペグ市内の病院の病床不足を解消するための手立てとして、パーソナルケアホームの建設予算が承認されたことを発表しました。新しく建設されるケアホームは2つで、それぞれのベッド数は120になる予定です。(2年後のオープン予定) 現在、ウィニペグ市内の急性期病院(緊急重症な状態にある患者に対し高度医療を提供する病院)のベッド数は80で、100人がベッドが空くのを… 続きを読む »

カナダ政府による投資移民と起業移民プログラム廃止の影響

先日このブログでもお伝えした、カナダ政府による投資移民と起業移民プログラム廃止のニュースについて、さまざまな観点から考えてみようと思います。 一番の影響は中国人富裕層 先日の記事でもお伝えしたとおり、両プログラムの申請書のバックログは6万5千件で、そのうちの70%にあたる4万5千件が中国からの申請でした。ということは、まずこの申請中だった中国人にとって大きな影響があるのは間違いありません。彼らが家族を連れてくるつもりだったということを考えると、少なくとも10万人以上の中国人がカナダ移住ができなくなってしま… 続きを読む »