ウィニペグってどんなとこ?様々なデータをご紹介

私の住むマニトバ州ウィニペグという街が、とてつもなく寒い街だということは過去の記事でお伝えしましたが、今日から数回にわたってもう少し詳しくウィニペグをご紹介したいと思います。まず今回は数字的なデータをざっと挙げて行こうかと思います。以前、カナダのいいところをあげてみる①、②という記事であくまでも私が思うカナダのいい所を挙げてみましたが、今回はきちんとデータに裏付けされた情報をお届けします。 2013年時点での人口は778,397人 そのうち、移民は13,312人。私もそのうちのひとり。 公園施設の数、93… 続きを読む »

カナダで一番事故が少ない州はどこ?

ウィニペグは一昨日も雪でした。 滑りやすい雪道を運転しながら、カナダで一番事故が少ない州と多い州は一体どこなんだろうとふと疑問に思ったので、調べてみました。簡単な州の説明と共にカナダで一番事故が少ない州ランキングをご紹介します。ランキングは、人口十万人あたりの事故死者数(州名の右に表記)を元に出してあります。 では、ランキングをどうぞ。カナダ平均は6.6です。 13位:ユーコン準州 20.8 州都ホワイトホース。カナダ北西部、アラスカと接する場所に位置する州です。人口3万6千人。カナダ最高峰のローガン山が… 続きを読む »

カナダ永住権取得への近道、マニトバノミニープログラム(その3)申請までの道のり

では、実際にマニトバノミニーを通して永住権を申請するためには、どのような方法があるのでしょうか。 31歳未満の場合 ワーホリでウィニペグ入りし仕事を見つけ、6ヶ月後にMPNP申請というケースが私の周りではかなり多いです。ワーホリビザをもっていればどんな職種のどんな仕事にも就ける上、MPNPは職種を制限していないので、この方法が一番現実的で実現性の高い方法だと思います。ただし、これにはワーホリビザを取得できる年齢である必要があります。31歳を超えている場合は他の方法を探さなくてはいけません。 31歳以上の場… 続きを読む »

カナダ永住権取得への近道、マニトバノミニープログラム(その2)

では、実際のマニトバノミニープログラム(以下MPNP)の申請処理はどのように行われるのでしょうか。流れは以下のとおりです。 条件を満たした申請者がMPNPに申請書を提出する。 ノミニーの審査が通った申請者は、カナダ政府に永住権の申請書を提出する。 ※カナダ政府に直接申請する場合と比べると、それ以前にMPNPへ申請するという手続きが増えます。 MPNPの審査に通ることを、Nominateされる(推薦される)と言います。MPNPの審査が通るというのは、永住権が取得できるわけでもなく、その保証がされたというわけ… 続きを読む »

カナダ永住権取得への近道、マニトバノミニープログラム(その1)

永住権の取得は、海外移住におけるひとつの大きなゴールです。永住権があれば、カナダ市民とほぼ同じ権利がもらえます。もちろん転職も自由ですし、引越しだって自由にできます。 参照:永住権と市民権の違いは? 永住権の申請は直接カナダ政府に申請する方法もあるのですが、年々基準が厳しくなってきているのが現状です。(これに関しては別の記事で。) 州独自の制度、Provincial Nominee カナダ政府に直接申請する方法以外にも、州によってはProvincial Nominee Programという制度を導入してい… 続きを読む »

カナダ永住権と市民権の違い

簡単に言うと、 カナダ永住権:日本国籍のままカナダに永住し、カナダ人とほぼ同等の権利を得る。 カナダ市民権:日本国籍を放棄し、カナダ国籍を取得する。カナダ人になる。 ということで良いかと思います。 カナダ永住権 ・カナダ人とほぼ同等の権利を得る。 ・選挙権が無い、選挙に立候補できない、特定の職業には就けないなどの制約はある。 ・医療や高校までの教育が無料で受けられる。児童手当などについても制限はない。 ・5年間のうち最低2年間カナダ国内に滞在している必要がある。 ・重大な犯罪を犯した場合は国外追放を受ける… 続きを読む »

ウィニペグの夏と冬

ウィニペグは、カナダマニトバ州南部にある地方都市。マニトバの州都です。 場所はこの辺。 簡単に言うと、「カナダど真ん中に位置する、冬が異常に長く寒いカナダの地方都市」です。 冬はとにかく寒い! どのくらい寒いかと言うと、1月の平均気温がだいたいマイナス18度くらいと言えばどのくらい寒いかわかっていただけるかと思います。今この記事を書いてる時点で外気温はマイナス24度です。ほんとにウソみたいな寒さですが、ここに住んでみると、この位の寒さは「意外と住めない事もない」って事に気付きます。寒かったら防寒すればいい… 続きを読む »

ウィニペグで手に入る日本食材

海外生活が充実したものになるかならないか。その重要な要素のひとつが、日本食材どのくらい手に入りやすいか、だと思います。郷に入れば郷に従えといように、その土地ではその土地ならではの食べ物を食べるというのもとても良いことですが、やはり日本食は恋しくなるものです。そこで、今回はウィニペグで日本食材が手に入るスーパーマーケットをご紹介します。 日本人経営の日本食材専門店というのは残念ながらウィニペグには無いのですが、中国系や韓国系のスーパーで日本食材を手に入れることができます。いくつかあげると、 Lucky Su… 続きを読む »

サイトリニューアル!

私達家族がカナダに移住してもう少しで3年になります。 東日本大震災があり、福島第一の原発事故があり、一時的な避難のつもりでカナダウィニペグの友人宅に家族で転がり込んでから、あっという間に3年でした。 その間、カナダでの就職活動、就職、ワークパーミットの取得、アパートの契約、引っ越し、マニトバノミニーへの申請、娘の入学、家の購入、そして永住権の取得と、考えてみると本当にたくさんのことをした3年間でした。あのまま日本に住んでいたら決して経験することができなかったことばかりですし、僕ら家族にとって素晴らしい経験… 続きを読む »

児童手当申請手続き

カナダでは、永住権を取得していなくても、就労ビザや学生ビザでも1年6か月以上滞在すると、子供手当(Child Benefit)を受け取る事が出来ます。(もちろん、永住権取得取得してカナダに住んでいる人はその時点から受け取れます。) 書類提出から10ヶ月たってようやく申請手続きが終わりそうなので、経緯をまとめておきました。 カナダの子供に対する手当は、2つに分かれていています。 1) CCTB (Canada Child Tax Benefit) 18歳未満の子供に対して支払われる。 (前年度の収入や子供の… 続きを読む »

ついに永住権取得しました!

本日、晴れてカナダの永住権を取得してきました。原発事故後カナダに移ってきてから数えると2年1か月ちょい。長かったけども、もっとかかるケースもある事を考えると意外に早く取得できた方なのかもしれません。 という事で、簡単に永住権取得までの道のりを書いてみました。 2011年  4月 カナダ入国。当初は数か月滞在の予定。  5月 カナダ移住を決意。職探しを始める。  6月 タイミング良く日本語と英語が出来る人を探していた会社からオファーを貰う ワークパーミット取得の為の、Local Market Opinion… 続きを読む »

カナダの悪いところをあげてみる

悪い所と言っても、それ自体がいい事にもなりえるものだったり、あくまでも「日本と比べて」悪いと感じるところだったりします。ですので、「日本人にとってのカナダの悪いと感じられるところ」と言った方が正しいかもしれません。もちろん、私自身の好みや価値観での話なので、誰もが同じように感じるというわけではないです。 1.医療の問題 これが カナダの最大の悪い点だといえます。(もちろん日本と比べてですが)ここ カナダマニトバは、市民権や永住権保持者だけでなく、学生ビザや就労ビザで滞在している人でも、その当人とその家族全… 続きを読む »

カナダのいいところをあげてみる②

通勤時間短い 小さい街なので、車を使えば30分で横断縦断できる広さ。それもあって、職場までの距離はいくら遠くても30分くらいです。車通勤をしている人が多い。もちろん、バスを使っている人もいますが、それでも30分程度が平均だそうです。 満員電車とかない 電車がないので当たり前なのですが、例えバスだとしてもぎゅうぎゅうになるってことはないです。座席が全部埋まってるということはあっても、混んでで乗れないという事はありません。 一日のうちに休暇がある 私の定時は4時半なので、娘を迎えに行って家に帰ると、家に着くの… 続きを読む »

カナダのいいところをあげてみる①

カナダに移住したいと考えている人も中にはいると思うので、 今日はカナダのいいところ”だけ”を書いてみようと思います。「カナダの」って言ってますが、私が知っている範囲の話です。 自然が素晴らしい ウィニペグは広大な平地のど真ん中に位置しているので、周りに山がありません。車で10分も走れば見渡す限り地平線しか見えない!っていう場所です。山がない、高い建物がない、という事はその分空が異常に広いです。これはすごい。夕焼けも朝焼けも壮大です。 公園がたくさん 街中いたるところに公園が配置されています。都市計画で配置… 続きを読む »

マニトバノミニーへ申請!

マニトバノミニープログラムへの申請処理が完了しました。ただ、自分と妻の分の高校以上の学校すべての卒業証明書が必要だったので、これは後程取得して別途提出する予定です。 とにかく、日本から取り寄せないといけない資料が多いです。日本を出る際に取得しておければいいのですが、こういう証明書って有効期限が決まっていて、実際に必要になる頃には期限がきれちゃってる場合が多いと思います。海外からでも郵送で申請ができる場合もありますが、卒業証明書などの発行には、現金書留が必要なケースも多いので、やはり日本国内でサポートしてく… 続きを読む »