極寒の世界

ここウィニペグという都市は、カナダのほぼ中央あたりに位置してる。緯度は北海道よりちょっと北くらい。なので、それほど北極圏に近いとかそういうところではない。なのだけど、たとえばアラスカのアンカレッジとかよりもはるかに寒くなる。 1月の平均気温は-17.8度。最低気温は-30度以下になることも多い。そういう気温で風が強いと、もう本当に命の危険すらある寒さになる時もあるので、天気予報では、実際の気温に加えて体感気温も毎日発表されてる。体感気温が-40度を下回ると5分で凍傷にかかる、とか。 -30度とかの気温の中… 続きを読む »

何をしても文句をいう人はいる

どんなことをしても必ずそれに反論する人はいる。どんなにたくさんの人に賞賛される行動でも、世界には必ず文句をいう人がいる。 今年のコカコーラのクリスマスシーズン向けのカンのデザインは、シロクマをあしらったもので、シルバーと白がベースになっている新しいものだった。コーラは長い間クリスマスシーズン向けの缶のデザインを出してきたけど、今回の白というのは、コーラの長い歴史上初めてのことだったらしい。 これに対して熱烈なファンからはすごい批判あったそうな。 ・Diet Cokeと見分けがつかない! ・赤じゃなきゃコー… 続きを読む »

過程を楽しむということ

例えば、今幸せじゃない人が、今の幸せを犠牲にして仕事を頑張ったりお金をたくさん貯金したりしてもその先に幸せが待っているのだろうか。あと少し出世すれば、あと少し年収が上がれば、あと少し地位が上がれば、って常に思い続けても、まるで目の前に人参ぶら下げられて走っている馬のように、自分が描いている幸せにはたどり着かない。 あと少し今の幸せを犠牲にして頑張ればきっとそこには幸せが待っていると思っても、その幸せというのは所詮自分の想像でしかないわけだ。あと少し頑張ったその先に自分は今まで存在した経験がないのだから、そ… 続きを読む »

便利は幸せじゃない

カナダに来て本当に強く思うようになったのは、便利=幸せではないという事。本当に当たり前の事なんだけど、以前は便利を失うということはそれだけ幸せが減るような、便利であるということが幸せなことなんだと思ってた。 24時間お腹が空いたらすぐそこにコンビニはあるし、そこで本当においしいデザートも手に入るし、むしろ手に入らないものはない。土日だってもちろんどこの店だってやってるし、むしろ土日のほうがお客さんがはいるもんだから長く営業してる。SUICAが一枚あれば電車も乗れるしコーヒーも買えるし家電だって買えちゃう。… 続きを読む »

長女の英語力

長女は10月からデイケア(個人経営の託児所みたいなかんじ)に通い始めた。朝出勤の際に一緒に車にのって連れて行って、仕事が終わってから迎えに行く。なので、娘がデイケアにいる時間は朝7時半から午後5時まで。丸一日デイケアにいることになるわけだ。もちろん現地の人がやってるので、会話は英語。 日本にいるときに英語は全く教えていなかったし、こっちに来て挨拶の仕方くらいしか教えてないけど、2ヶ月たった今では驚くほどの上達っぷり。 発音はまず確実にもうかなわないし、保母さん(っていうのか)が言ってることは分からないこと… 続きを読む »

ワークパーミット取得の流れ

ワークパーミットの申請方法について ワークパーミットの取得というのはとても複雑そうに感じますが、それは初めてのことで、どれが正しいのかわからないからそう感じるというだけで、実際は意外と単純明快です。ビザのサポートを行っている会社のホームページを見ると、「とても複雑ですので個人で行うのは大変」「間違えるとビザが下りなくなってしまう場合も」などと不安をあおる文句が書いてありますが、そんなことはありません。私も最初は不安で、申請書のチェックだけでもお願いしようかと考えていましたが、チェックだけで600ドルという… 続きを読む »

ウィニペグを移住先に決めたワケ

なぜ避難先にカナダを、しかもウィニペグという小さい都市を選んだのか。そもそもどうしてカナダに短期避難なんてできたのか 全て、ここに住んでいる私の友人とその家族たちのおかげです。彼らのお陰で避難したいと思い立って直ぐに避難ができたし、もし彼らの手助けがなかったらもっと避難生活は大変なものになっていたと思う。そもそも、避難という行動を考え始めたのも彼のおかげ。こっちがまだ慌てる必要はないと考えているときにいち早く「今すぐに逃げてこい」と行ってくれたのも彼だし。いますぐ逃げてこいって言われた時はまだまだ避難なん… 続きを読む »

はじまり

考えてみたら、移住を決意したのっていつだろう。 原発事故直後は、政府の発表する「危険じゃない」って情報を信じてたし、当時勤めてた会社にいた外国人がこぞって国に帰っちゃっても、カナダの友人から「すぐに避難してこい!」って言われても、避難するほどじゃないだろうって思ってたというのが正直なところ。ただいろいろ調べ始めてみたらやっぱり子供たちには危険だと思うようになって、3月20日あたりに、次女と長男のパスポートをとりにいって、直後にカナダ行きを決めた。その時もあくまで「一時避難」であって、最長でも6ヶ月で帰国す… 続きを読む »